【レビュー】角度調節と安定感が抜群な「Anker タブレット用スタンド」

   

Anker タブレット用スタンド

この前の楽天セールで「ASUS ZenPad S 8.0」を買ったのですが、8インチモデルでも手で持ち続けるのはきついので、タブレット用スタンドを買いました。

AmazonのタブレットPCスタンドカテゴリでベストセラーになっている「Anker タブレット用スタンド」です。ちなみに、Ankerは主にモバイル機器関連で人気のメーカーでGoogle出身者が創業した新興企業だそうな。

スタンドを立てる

アルミ素材でがっしりした作り。ゴム製パッドでキズがつくのを防ぎます。脚にもパッドが付いているのでタブレットをタッチするぐらいでは滑りません。

タブレットを置く溝に差し込んであるゴム製パッドは簡単に取り外せます。普通に使うぶんには問題ありませんが、バッグに入れて持ち運ぶ際に外れやすいかも。

角度調節は手前の丸いボタンを押し込むとスタンドの角度を変更できます。角度は15度ぐらいずつ調節できます。

重量は236gで安定感はありますが、手に持ってみると結構重い。スタンドは完全に折り畳めるので携帯することもできます。

軽量化した新モデルが発売されていますので、携帯したいならそっちがオススメです。ただし、角度調節は30度ごと。

スタンドを最大まで回転

スタンドはグルっとこのへんまで回ります。

スマホを置いてみた

タブレット向けスタンドですがスマホを置くこともできます。サイズ感がわかるのではないでしょうか。

スタンドの横幅は9cmあり、スマホが7.1cmなのでそれより少し大きいぐらい。タブレット向けといっても意外にコンパクト。

スマホを置いてみた

取扱説明書にこんな置き方もできるよとあったので試してみました。スタンドを大きく開くスペースがない場合に便利かもしれません。

タブレットを置いてみた

で、本来の用途でタブレットを置いてみました。安定感があって端をタブレット操作でタッチしてもグラつくこともありません。画像では横置きですが、もちろん縦置きでもばっちり。10インチクラスのタブレットでも普通に置いて使う分には問題ないかと。

ちょっと使いづらいと思ったのが、横置きするとスタンド土台の部分が邪魔でホームボタンやバックボタンを少しタッチしにくいことです。このへんはタブレットの種類やサイズにもよると思いますが。

なお、充電しながら使いたい場合は縦ではコードが邪魔でムリなので横置きするしかありません。

全体的にしっかりした作りで満足なのですが、ごろ寝しながらでも使いたくなったので、別途アームタイプのタブレットスタンドを買うつもりです。

 - 未分類