ヤフオクを使ってお菓子を半額で買う方法[裏技]

      2014/07/17

正確にはお菓子の購入代金の半額分を取り戻す方法です。といってもどんなお菓子でも可能なわけではありませんし、期間も限られています。うまくすると半額分が返ってくるかもという方法です。

その方法とは、応募券をヤフオクで売る!というものです。

応募券といっても某アイドルグループのしょうもないヤツではなく、プレゼントキャンペーンの応募券です。それも人気があって手に入れたい人が多い懸賞品でなければいけません。

例を上げると、最近では「明治 ガルボミニ×夏目友人帳キャンペーン」というのがあります。

ガルボミニ×夏目友人帳キャンペーン

明治のチョコ菓子「ガルボミニ」と人気アニメ「夏目友人帳」がコラボしたキャンペーン。「ニャンコ先生ジャンボぬいぐるみ」と「オリジナルクオカード」が当たるというもの。
※キャンペーンはすでに終了してます。

で、応募券がどれぐらいの金額で落札されているのか、オークファンで落札相場を調べてみました。

ガルボニミ応募券の落札金額

応募券マーク24枚が2600円または3100円で落札されています。ガルボミニは1個200円程度なので、購入代金は合計4800円ぐらい。半額ぐらいの金額で落札されているのがわかります。

こんな感じで懸賞品に魅力があれば応募券が高値で落札されます。できれば「~枚一口で何口でも応募可」みたいな当選確率が上げる形式のほうが、応募券をまとめて売りやすいし高値が付く傾向にあるようです。また、キャンペーン終了間際のほうが高く落札される可能性があります。

落札する側にとっては、「自分で買うより安く応募券が手に入る」「お店を回って買い占める必要がない」などの理由があり、その結果落札されると相成るわけです。

一口分の応募券ではみみっちい金額にしかなりませんが、自分が好きで大量にストックしても問題ないとか、何かのイベントで配布するため大量に買うなどの機会があれば、応募券を捨てずに取っておき、ヤフオクに出品すればけっこうな額が返ってくると思います。

 - 役立つ知識