ヤフオクでキットカットのキャンペーン応募券が高値で売れる[裏技]

      2014/07/17

ヤフオクを使ってお菓子を半額で買う方法という記事を書きました。その方法とはヤフオクでキャンペーン対象商品の応募券を売るという内容でしたが、取り上げたキャンペーンはすでに終了。そこで、この方法が使える商品を見つけたのでご紹介します。

本当は商品を買ってヤフオクで応募券を取引するネタでブログ記事を書くつもりだったのですが、応募券が印刷された対象商品が近所で売ってない。近所のスーパーでは古い在庫しか出てないようで。

今回ご紹介するキャンペーンの応募券が売れるお菓子とは「キットカット」です。40周年記念としてAndroidタブレット「Google Nexus7」と「Google Play 500円分」が抽選で合計3000名に当たるプレゼントキャンペーンが開催されています。

キットカット Nexus7 プレゼントキャンペーン

応募方法は、対象商品の応募券5枚を集めて応募します。計3回の応募締め切りがあり、各回当選人数は1000名です。現在すでに3回目に突入。第3回の応募締め切りは2014年2月28日まで。あと1ヶ月ちょっとになります。

では、実際どれぐらいの金額で応募券が落札されているか?

キットカット 応募券の落札金額

オークファンで落札結果を検索してみると、応募券20枚で2320円で落札されているのがわかります。キットカットの大袋が対象商品なので一袋300円程度。応募券20枚で購入代金6000円になるので、その半額とまで高値付いてないですが、それに近い金額で落札されています。

締め切り間近なので、ヤフオクで出品や落札などの手間を考えると、この方法を実践するなら早くしないと間に合いません。なお、袋の裏面に応募券が印刷されているはずですので、この方法を実践してみたい人は必ず確認してください。

キットカットが好きな人は、大量に買えばけっこうな額が返ってくるので、試してみてはいかかでしょうか。

 - 役立つ知識