おすすめエスプレッソ系チルドカップコーヒー3選

cup-coffee-select

缶コーヒーは最近はめっきり飲まなくなりました。エスプレッソが好きなんですが、味わいの強さ、バランスの良い甘さ、適度なビター感を求めるとそうなりました。

エスプレッソ系缶コーヒーはいくつかあるものの、コーヒー感が弱かったり甘すぎたりしてどれも満足できません。タリーズコーヒーブランドの缶コーヒー「エスプレッソ フォルテスティーレ」が販売されていた頃はそればっかり飲んでいたんですが。

そんな不満を持つ小生が辿り着いたのが以下にご紹介するチルドカップコーヒーでございます。ほぼローテーションで愛飲しているラインナップです。

スターバックス ディスカバリーズ ミラノエスプレッソ

starbucks_discoveries_milano_espresso

最もお気に入りのコーヒー。エスプレッソの深みと苦味、甘さのバランスがよいと思う。商品説明によると「お店と同じイタリアンローストの豆で仕上げた、ロースト感のある力強い味わいが特徴」ということですが、まさにそんな感じで心地よいビター感を味わえます。

AGF マキシム トリプレッソ

maxim-triplesso

以前販売されていた「マキシム 大人のカフェラテ」をそのまま濃くしたようなテイスト。ミルクのまろやかさが強いですが、それに負けないコーヒー感があります。内容量が280mlあるので濃ゆいのをゴクゴク飲めるのは嬉しい。

森永乳業 マウントレーニア ダブルエスプレッソ

mtrainier-double-espresso

これは甘さ控えめで苦味がやや強いです。ビター感が強いので人を選ぶかもしれませんが、甘いお菓子やスイーツを食べるときに合うと思います。個人的には上記ニ種のローテーションの合間に飲むといった感じです。ダブルでないエスプレッソも値段のわりにはそこそこ飲めます。

若干割高なのと基本的にコンビニ行かないと手に入らないのが面倒ですが、缶コーヒーに飽き飽きしている方はご参考までに。