【レビュー】CDプレーヤー「SONY CDウォークマン D-EJ002」

      2015/09/30

SONY CDウォークマン D-EJ002

CDプレーヤーが必要になったので、「SONY CDウォークマン D-EJ002」を購入してみました。音質とかはどうでもよかったのですが、一日中動作させて酷使するつもりだったので、壊れても惜し くない低価格のCDプレーヤーの中から選択。SONYだし評価も良さげというなんとなくな基準で。

買ったのはブルー。CDプレーヤー本体はプラスチッキーですごく安っぽい感じ。そのぶん軽いですが。

SONY CDウォークマン D-EJ002

厚紙に挟まるように説明書や保証書が入ってます。

SONY CDウォークマン D-EJ002

操作ボタンは本体の横に液晶モニターに挟まるように並んでます。操作しにくい上に角度がついているので見づらい。

SONY CDウォークマン D-EJ002

本体裏側。ホールドスイッチがあるだけです。

SONY CDウォークマン D-EJ002

リモコンは丸型で再生(一時停止)、停止、早送り、巻き戻し、ボリュームボタンがあります。ホールドもリモコンの横のスイッチでできます。液晶表示はないので曲番やタイムなどはリモコンからは確認できません。

SONY CDウォークマン D-EJ002

リモコンの裏側。ヘッドホンと一体ではないので取り替えることができます。レビューを読むとヘッドホンを替えたほうが音質は良くなるそうです。

SONY CDウォークマン D-EJ002

ヘッドホンの付け心地はあまり良くありません。個人差はあると思いますが一時間もつけていると耳の穴が痛くなります。音質に関してはニブイのでよくわかりませんです。

SONY CDウォークマン D-EJ002

蓋をあけるとこんな感じです。ACアダプターは別売りなので単三電池2本で動くのですが、電池室が本体の裏ではなく内部にあります。電池交換のとき爪先で持ち上げようとしても蓋が邪魔してなかなか取り外せません。無理に取り出そうとすると指が蓋にグイグイあたるので壊れないか心配になります。

電池交換が面倒すぎる

上の画像のとおり、電池室が蓋を開けた中にあるため、電池交換が非常に面倒。CDをいちいち出さないといけないし、本体の蓋が邪魔で電池を取り出しにくいです。電池を持ち上げる紐のようなものもついてません。

たまに使う程度なら我慢できますが、自分のように回しっぱなしだと、頻繁に電池交換する必要があります。単三電池2本で16時間程度(G-PROTECTIONがONの場合)の持続時間なので、2日に1回は交換してます。

操作性が悪い

再生、停止、スキップなどの基本操作はリモコンでできるので問題ありませんが、リピート再生やシャッフル再生などの再生モード機能を使おうとすると、本体の横にあるボタンと液晶で操作・確認しないといけません。

自分の場合、かけっぱなしにするのでリピート再生をよく使います。ONになるまで数秒ボタンを押し続ける必要があり、再生モード表示を確認するために本体を持ち上げるて液晶を見ることもしばしば。

しかも、CDを入れ替えるとリピート再生が解除されるので、そのたびに操作しなおす必要があります。

N241にすべきだったかも

充電池使うから「D-EJ002」でいいやと思ってましたが、結局電池交換が面倒になりACアダプターが必要になります。別売りで2000円ちょっとするので、それならもうちょっと出してN241にするべきだったなと。

N241は、標準でACアダプターが付属しているだけでなく、蓋の上に液晶や操作ボタンが並んでいます。電池室はN241でも蓋を開けた内部にあるようなので持ち運んで使いたい方には電池交換は面倒でしょうが、自分の使い方ならN241のほうがはるかに便利なわけです。

そんなわけで、どうしてもD-EJ002じゃなければヤダという人以外は、N241のほうをオススメします。

追記:電池交換があまりにも面倒くさいのでアダプター買いましたw

 - 家電