【レビュー】ドルチェグスト専用カプセル「コロンビア」を飲んでみた

ドルチェグスト専用カプセル「コロンビア」を飲んでみました。

コロンビアは発売されたばかりの新しいカプセルです。スペシャルティコーヒーという高品質の豆を使った高級路線なので、他のカプセルより割高になってます。

今はもう販売終了された「ルワンダ」と同じような位置づけになるので、このコロンビアもそのうち買えなくなるかもしれません。

ドルチェグスト専用カプセル「コロンビア シエラネバダ」

ドルチェグスト専用カプセル「コロンビア」の外箱

10月に新しくラインナップされたドルチェグスト専用カプセル「コロンビア」です。シングルオリジンかつオーガニック豆100%使用。

スペシャルティーコーヒーのイメージを反映してパッケージもいつもとは違います。あとカプセル数が12杯で通常のカプセルより少ないので箱が少し小さい。価格は他のカプセルと同じ。

同じスペシャルティコーヒーの「ルワンダ」のときは、16杯入りで1274円でしたね。ちょっと前に価格改定で価格帯が統一されたので、カプセル数で調整されたもよう。

コロンビアの外箱の商品説明と成分表

コーヒーといえばブラジルですが、コロンビアはブラジルに次いで世界2位のシェアを誇るアラビカ種コーヒー豆の生産国です。

生産量だけでなく高品質なコーヒー豆の基準である「スペシャルティコーヒー」を多数排出しているコーヒー王国でもあります・・・というのを本で読みました。

外箱に記載された目盛り数と抽出量

コロンビアを抽出するときの目盛りは4つです。抽出量は120mlになります。レギュラーブレンドやローストブレンドと同じです。

抽出してみよう

ドルチェグスト ルミオのカプセルホルダーにセット

早速、コロンビアを抽出してみましょう。コーヒーカプセルのみなのでカプセルをセットして目盛りを4に合わせてレバーを倒し抽出するだけ。

今回はドルチェグストマシンにルミオを使ってますので、カプセルホルダーにフタがついてます。

関係ない話ですが、ルミオでCAFE BONINIの互換カプセルを使おうとしたら、針が刺さらないのか抽出できなかったです。

【レビュー】CAFFE BONINIのドルチェグスト互換カプセルを飲んでみた

2018.05.03
コロンビアを抽出中

問題なく抽出できました。ちゃんとクレマも出てきますね。

飲んでみた

コロンビアを抽出完了

砂糖なしのブラックで飲んでみましたが、レギュラーブレンドに近いような味わい。レギュラーブレンドはよく飲むのですが、あれよりは苦味は抑えめで爽やかな酸味、すっきりした感じで飲みやすいかなと。

ドルチェグストは圧力式なのでドリップコーヒーとはまた違うのですが、ボディのあるドリップ寄りの飲み心地という感じでおいしいと思います。

商品説明によれば「トーストされたアーモンド、ナツメグ、大麦を組み合わせたような独特な香り、なめらかなコク」だそうですが、それはさすがによく分からないッス。

まとめ

コロンビアは1箱12杯入りで980円するので1杯あたり約82円とコスパはよくないです。ネスプレッソ並みのコストだし。

通常のカプセルとしては常飲するには高いなという感想ですが、「ルワンダ」と同じで販売終了するかもなので、試したい方はお早めにどうぞ。




買うのは待て!
ドルチェグスト無料キャンペーンまとめ

普通に買うより断然お得なマシン無料のカプセル定期便を徹底解説。導入コストゼロ、低ランニングコスト。