ドルチェグストでアイス カフェラテの作り方

今回はドルチェグストで「アイス カフェラテ」を作ってみました。アイスコーヒーブレンドを使ったカフェオレに続き、単純に牛乳を入れるだけ。

それだけに手間いらず、道具いらず、ミルクカプセルいらずでコスパもいいアイス カフェラテを飲むことができます。

アイス カフェラテとは

カフェラテがエスプレッソをベースにスチームドミルクを注いだもので、冷たい牛乳を注いでアイスにすればアイス カフェラテという具合。

ドルチェグストの場合、専用カプセルに「カフェオレ」はありますが「カフェラテ」はないので、別のカプセルを代用してアイス カフェラテを作ってみます。

アイス カフェラテの作り方

材料

  • エスプレッソ インテンソ・・・1個
  • 牛乳・・・50ml
  • ガムシロップ・・・1個

手順

  1. カップに氷を入れる
  2. 牛乳50mlリットルをカップに入れる
  3. カップにエスプレッソ インテンソを目盛り2で抽出
  4. お好みでガムシロップや生クリームを入れる

作ってみよう

カップに氷とミルクを入れる

まずは、カップ一杯に氷を入れて牛乳を注ぎます。牛乳はエスプレッソと1:1になるように50mlにしました。分量はお好みで。

この時点でガムシロップや生クリームなどを入れてもいいかも。

カプセルホルダーにエスプレッソ インテンソをセット

カフェラテはエスプレッソのミルク割りなので、カプセルはエスプレッソ インテンソを使います。目盛りは標準の2つで抽出。

ちなみに、目盛り1で抽出しても濃さはあまり変わりません。

エスプレッソ インテンソを抽出中

氷に注ぐようにエスプレッソを抽出して急冷します。

本当は氷を使わないでエスプレッソは別に冷ましたほうが濃くておいしくなります。目盛り2で抽出した場合、20~30ml程度はすぐに溶けて薄まります。

手間をかけないという方向なので氷による急冷をしてますが、カクテルシェーカーなどを使って冷ましたほうがオススメです。

カフェラテ完成

アイス カフェラテが完成しました。牛乳を入れてエスプレッソを抽出するだけなので非常に簡単です。

カフェラテとガムシロップ

お好みでガムシロップで甘みをつけましょう。

今回はエスプレッソ インテンソをベースにしましたが、ローストブレンドを使うのもおいしいです。ローストブレンドは標準抽出量が目盛り4ですが、カフェラテにするなら目盛り2がいいです。

カフェラテに生クリームを入れる

さらに生クリームを少量入れるとコクのある感じになります。

まとめ

ドルチェグストを使ったアイス カフェラテは、エスプレッソカプセルを抽出してにお好みの量のミルクを入れてアイスにすればいいわけで、特に面倒なことはありません。

エスプレッソとミルクの割合や薄めずに急冷する方法などを工夫すれば、自分の嗜好に合ったアイス カフェラテにすることができます。

なによりミルクカプセル不要なのでコストを削減しつつ、純正カプセルにはないアイス カフェラテを飲むことができて、ドルチェグストの使い道が広がります。

買うのは待て!ドルチェグスト無料キャンペーンまとめ




買うのは待て!
ドルチェグスト無料キャンペーンまとめ

普通に買うより断然お得なマシン無料のカプセル定期便を徹底解説。導入コストゼロ、低ランニングコスト。