【レビュー】ドルチェグスト専用カプセル「アイスコーヒーブレンド」を飲んでみた

アイスコーヒーブレンドの外箱

ドルチェグスト専用カプセル「アイスコーヒーブレンド」を飲んでみました。ブラックで飲むとやや苦味が強めですが、さすがに安いペットボトルや紙パックのアイスコーヒーよりずっとおいしいです。

専用カプセルを取り出してみた

「アイスコーヒーブレンド」はコーヒーカプセルのみなので1箱16杯分です。1箱920円程度なので1杯あたり58円程度のコストになります。味わいの強さ7。規定の抽出量は90mlです。カフェラテにする場合は、牛乳90ml+コーヒー50mlです。

アイスコーヒーブレンドを抽出中

アイスコーヒーといってもドルチェグストで冷たいのができるわけじゃなく、カップに氷を入れてホットで抽出します。これで冷たいアイスコーヒーができますが、味の濃さの調節はちと難しいかもしれません。

苦味が強めのアイスコーヒーで酸味は少ない印象。苦味もガムシロップなどで加糖すればマイルドになり飲みやすくなります。

個人的にはレギュラーブレンドをアイスで飲むほうが好きですけど、酸味が少ないほうが好みの方はアイスコーヒーブレンドがオススメです。

ドルチェグストが無料になる3つの方法

買うよりもらおう!
ドルチェグスト無料キャンペーン

マシン無料でもらえる「カプセル定期便」ならカプセル10%OFF+2%ポイント還元。

低ランニングコスト!
ドルチェグスト無料レンタル

マシン無料レンタルの「カプセル定期便」ならカプセル10%OFF+ずっと無料修理。