新しいドルチェグストに無料で乗り換えよう

   

nescafe-dolce-gusto-piccolo-premium-eyecatch

最近、ドルチェグストを買い換えました。ピッコロプレミアムからドロップに変更です。

ピッコロプレミアムは古い世代のマシンで抽出を手動で停止させます。なので、カプセルやコーヒーカップを変えたりすると、抽出量の目安がわからず使いにくい。

やっぱりオートストップ型マシンが欲しいなということで買い換えたわけですが、手動停止タイプをお使いのユーザーは買い替えを検討している方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、どうせ買い換えるなら「マシン本体無料キャンペーン」を利用すればお得ですよというお話。

カプセル定期お届け便を利用する

「マシン本体無料キャンペーン」は、カプセル定期便を利用すると「ジェニオ2」「ドロップ」が無料でもらえるというもの。

どちらもオートストップで新しいマシンです。ジェニオ2は某モノ系テスト批評紙でベストバイになったマシン、ドロップはオートストップ最新モデルでタッチパネル操作です。

キャンペーンについてはドルチェグストが無料になる方法で詳しく記事にしたのですが、カプセル定期便について簡潔にまとめると・・・

  • 2ヶ月に1回、6箱以上注文
  • 送料無料
  • カプセル10%OFF(amazonで買うより安い)
  • 無料修理期間が最長5年に延長
  • 自動配送
  • 1箱から種類を選択できる
  • 配送前に種類や個数を変更できる

※最低4箱コースができました。ただし、カプセル5%OFFです。

※カプセル価格はamazonパントリー価格でポイント付与まで考えると同じぐらいになります。amazonパントリーというのはプレイム会員限定サービス(年会費3900円)です。日用品や食品をまとめて買えるサービスで手数料290円かかります。

カプセルも安いし荷物がかさばらないしで便利なサービスですが注意点もあります。それは、規定の累計箱数を購入する前に解約すると、マシン代金を支払う必要があることです。

  • ジェニオ2の場合、60箱で無料になる。60箱未満で解約するとマシン代金7,800円(税込)支払う。
  • ドロップの場合、78箱で無料になる。78箱未満で解約するとマシン代金12,800円(税込)支払う。

解約したとしてもジェニオ2の場合は、マシン本体がamazonで買うより安いぐらいなのでむしろお得です。ドロップは高いので注意が必要です。

ですが、すでにマシンユーザーであれば、カプセルの味やマシンの使い方などは知っているので、解約する理由は特にないわけです。

カプセルの消費ペース

あとは、カプセルの杯数です。2ヶ月に1回の自動配送、最低6箱注文ですので、その場合は以下のようになります。

  • 1ヶ月あたり24~48杯
  • 1ヶ月あたり2,493 ~ 2,646円

なお、最近になって最低4箱コースができました。ただし、カプセル5%OFFなのでお得感は減ります。その場合は以下のようになります。

  • 1ヶ月あたり16杯~32杯
  • 1ヶ月あたり1,752 ~ 1,860円

カプセルの組み合わせで幅ができますが、毎日1~2杯をドルチェグストで飲んでいるなら、カプセル定期便に向いていることになります。

まとめ

カプセル定期便は新規ユーザーの場合、カプセルの味や好みもわからないのでハードル高いですが、すでにマシンユーザーなら別です。カプセルの調達先を定期便にすれば新しいマシンが手に入ります。

私はドルチェグストだけでなくバリスタとネスプレッソも使っているので、カプセルの消費ペースに合わないので、マシンを購入しましたが、ドルチェグストで毎日1~2杯飲んでいるならオススメです。

  • 持っているマシンが手動停止タイプな方
  • 2台目のマシンが欲しい方
  • 古いマシンなのでそろそろ買い換えたい方
  • 無料修理期間を過ぎマシンにガタがきている方

など、ドルチェグスト無料のカプセル定期便を検討してみはいかがでしょうか。

▼今なら「バラエティカプセル1箱」と「宇治抹茶1箱」がもらえる!
コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】

ドルチェグストが無料になる方法

 - コーヒー, ドルチェグスト