【レビュー】ドルチェグスト専用カプセル「ローストブレンド」を飲んでみた

      2016/03/22

ドルチェグスト専用カプセル「ローストブレンド」の外箱

ドルチェグストを買ってみたものの、バリスタもあるのであまり稼動させていませんでした。バリスタのコーヒータンクが切れたタイミングで、しばらくメインで使ってみようと思い、今回は「ローストブレンド」を飲んでみました。

ドルチェグスト専用カプセル「ローストブレンド」。カプセル数は16個入り。ミルクカプセルはないので16杯分です。1箱924円なので1杯あたり57円程度です。ローストブレンドの抽出量は120mlで、味わいの強さ9となってます。

ローストブレンドを抽出してみた

抽出してみました。ちゃんと泡も立ってます。マシンは手動停止タイプのドルチェグストピッコロプレミアムですが、やっぱり抽出量がわかりにくいので面倒ですね。今度厚紙でメモリでも作ってみようか・・・。

砂糖もなにも入れずブラックで飲んでみましたが、味わいは強くても酸味や苦味はあまり強くない感じ。ただし、やっぱりミルクを入れたほうが好きですね。3分の1ぐらいの割合で飲んでます。味わいは強いのでミルク入れても薄い感じにはなりません。

生クリーム仕立てのポーションを入れて飲んだら、なんだか缶コーヒーみたいな味わいになりました。ドルチェグストを使ったほうがコスト的には安いので缶コーヒーの代替にもなりますが、やっぱりミルク入れて飲んだほうが好きです。

ネスレ ドルチェグスト ジェニオ2・ドロップの無料キャンペーンまとめ

 - コーヒー, ドルチェグスト