コロナ コアヒート DH-1214R

コロナ(CORONA) 遠赤外線電気ストーブ「コアヒート」(省エネセンサー搭載) シャンパンシルバー DH-1214R(SS)

コロナ コアヒートは、某家電雑誌でベストバイに輝いたことがある遠赤外線ヒーターです。遠赤外線ヒーターにはいくつか種類がありますが、コアヒートはシーズヒーターと呼ばれる種類のヒーターになります。コアヒートというのはコロナによる製品名です。

コアヒートは、発熱体を絶縁材が充填された金属パイプで覆い安全性を高めています。ガラス管だと水がかかったときに温度差で割れてしまう可能性がありますが、コアヒートはステンレスヒーター管で水や衝撃にも強くなっています。

また、金属管にブラックセラミックコーディング加工が施されています。セラミックは遠赤外線を効率よく放射する素材です。シーズヒーターは、数ある遠赤外線ヒーターのなかで最も暖かいとされていますが、熱源がニクロム線にもかかわらず人体に吸収されやすい3~20ミクロンの遠赤外線を放出するのはそれが理由だと思われます。

価格的には高価な部類に入りますが、遠赤外線による高い暖房効率、細かい温度調節、省エネセンサーとゆらぎ運転による節電効果、本体のタテ・ヨコ向きと上下の角度調節機能など、遠赤外線ヒーターの中ではトップクラスの性能といえます。

運転モード

省エネセンサー

センサーによって人がいるかどうか感知して省エネ運転する機能です。一定時間、ヒーターの前に人がいないと自動で省エネ運転に切り替わります。それほどヒーターの前からいなくなる頻度は高くなさそうですが、それなりに電気代の節約になると思います。

ゆらぎ運転

パワーを定期的にセーブして電気代を節約する機能です。いったん体が暖まれば多少パワーを下げても暖かさは続きます。そして、体が冷える前にパワーを戻せば快適な暖かさを維持できるわけです。じっと当たってるとシリジリ熱いこともあるので、そういう意味でも便利な機能といえます。

急速運転

運転開始時に設定温度よりハイパワーで立ち上げる機能です。暖かくなったら温度調節ダイヤルの設定温度で運転します。

11段階の温度調節ダイヤル

コアヒートは11段階の温度調節ダイヤルでパワー出力(330~1150W)を設定できます。今までは10段階まででしたが、DH-1214Rでは新たにパワフルモードが搭載されました。

パワーモニター表示

コアヒートはシーズヒーターに分類されます。遠赤外線を効率よく放射しますが、遠赤外線は可視光線ではないため、カーボンヒーターなどと比べて赤く発光しません。そのため、運転中がどうか視認しづらいことがあります。パワーモニターは温度設定に応じて5段階のLEDランプで運転状態を確認することができます。

本体の回転と角度調整が可能

コアヒートは本体(輻射部)を回転させて使用することができます。縦横自在なので多人数のときとか横になって暖まるときとかに便利。また、上方へ32度(3段階で10度・20度・32度)、下方へ5度、角度調節が可能です。角度調節は本体を回転させてもできます。

マイコン制御のタイマー

タイマーは、0.5時間、1時間、2時間、3時間から選ぶことができます。マイコン制御なのでダイヤル式タイマーのように音がしません。

仕様

製品名 コロナ コアヒート
型番 DH-1214R(14年製)
種類 シーズヒーター(ブラックセラミックコーディングステンレス)
灯数 縦2灯
消費電力 通常モード:1,150W~330Wゆらぎモード :820W~200W
運転モード 速暖運転省エネセンサーゆらぎ運転
オフタイマー 0.5・1・2・3時間(マイコン)
首振り 自動70度(左右)手動60度
角度調節 90度回転上方32度(10・20・32)下方5度
安全装置 転倒OFFスイッチ過熱防止装置停電時安全装置消しわすれ防止6時間タイマーチャイルドロック
寸法 幅34×高さ71.7×奥行30cm
重量 5.8kg
電源コード 2.4m
電源 100V(50/60Hz)/11A