Amazonの本が図書館で借りられるかすぐわかるFirefoxアドオン「Calilay」

   

books-683897_1280

Amazonやネットを徘徊していると、読んでみたいけど欲しいほどではない本などあったりします。図書館を利用すれば本代の節約になりますが、近くの図書館に蔵書があるのか確認するのが面倒だったりするわけで。そんなときは、Firefoxアドオン「Calilay」がオススメです。

「Calilay」とは

Calilay」は、Amazonなどで検索した本が図書館にあるかどうか一発でわかるFirefoxアドオンです。Amazon以外に対応サイトは「MediaMaker」「読書メーター」で、検索対象の図書館の登録は5つまで可能です。Google Chrome版もあります。

インストール

Calilayの「Firefoxへ追加」ボタンをクリックしてインストールしてください。

設定方法

Firefoxのメニューから[ツール > アドオン > 拡張機能]を開きます。「Calilay」がインストールされているので「設定」をクリックします。

Calilayの設定画面から図書館の設定をクリック

次に図書館の設定の欄から「設定」をクリックします。

Calilayで検索する図書館を設定する

設定画面が開くのでリストメニューから利用したい図書館を設定します。5つまで設定可能です。追加したら最後に「OK」ボタンで確定させます。

蔵書を確認してみよう

実際にAmazonにアクセスして図書館に蔵書があるのか確認してみます。適当にAmazonで本の詳細ページを開いてみます。

Amazonですごい「お清め」という本が図書館にあるかどうかのステータス

すると、こんな感じで自動的に蔵書のありなしや貸出中などのステータスが表示されます。予約ボタンをクリックすれば、図書館サイトの予約ページに移り予約することもできます。思う存分清めるがいい。

まとめ

本はブックオフオンラインでまとめ買いという感じだったので、最近はまったく図書館を利用していませんでした。ある程度の規模の図書館は近くにはないけど遠くもないぐらい微妙な距離。本代も結構かさむのでまた利用してみようかなと。

 - 未分類