【バターコーヒー】グラスフェッドバター、AOP認定バターまとめ

バターコーヒー(完全無欠コーヒー)に欠かせないバター。オススメなのは放牧され牧草をエサにした乳牛から作られる「グラスフェッドバター」です。

バターコーヒーのネタ元である「最強の食事」では、グラスフェッドバターだけでなく、AOP認定のバターも紹介されています。

そこで、これからバターコーヒーを始めたい人のためにグラスフェッドバターとAOP認定バターをまとめてみました。

グラスフェッドバター

ウェストゴールド

ウェストゴールドのニュージーランド産グラスフェッドバター。ニュージーランドではほぼグラスフェッドのバターしかないそうで、穀物飼育のバターよりも安全性が高いのはもちろん、カロチンやビタミン含有量が豊富です。サイズは業務用の1Kgサイズがほとんどですが、250gサイズを取り扱っているショップもあります。

created by Rinker
TOMIZ(富澤商店)
¥2,920 (2020/03/28 14:14:28時点 Amazon調べ-詳細)

アンカー

アンカーバターはフォンテラ社が製造するグラスフェッドバター。ウェストゴールドと同じくニュージーランド産で放牧された乳牛のミルクから作られているバターです。以前は業務用の5kgサイズしかなかったのですが、小分けされた454gサイズも見かけるようになりました。

created by Rinker
フォンテラ社
¥9,936 (2020/03/29 03:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

グランフェルマージュ

「グランフェルマージュ」 のバイオグラスフェッドバター。無農薬で育った牧草のみを食べた乳牛のミルクから製造されたバターです。 グランフェルマージュのグラスフェッドバターは、ABマークを取得しています。 AB認証とは有機農法(オーガニック)でつくられていることを示すマーク。農薬、化学肥料などを使わず生産されたことを示すフランス政府お済付きのバターというわけです。

created by Rinker
グランフェルマージュ
¥2,700 (2020/03/28 11:31:55時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】グランフェルマージュ グラスフェッドバター【有機発酵バター】

2020年2月3日

アールビオ

グランフェルマージュと同じくバイオグラスフェッドバターの「アールビオ」。有機栽培の牧草のみを飼料に育った乳牛のミルクから生まれた有機バターです。こちらもAB認証を取得しており、農薬や添加物などを一切使用していない高品質バターを示しています。製造元は100%オーガニック製品のみを扱う会社だそうです。

【レビュー】 R-BIO グラスフェッドバター【有機発酵バター】

2020年2月4日

セーブル

グラスフェッドバターのなかでもAOP認証を得ているのがセーブル・バター。バターコーヒーブームのネタ元「最強の食事」でも紹介されているバターです。フランスのシャラン=ポワトゥ地域で生産されているバターで、温暖な気候と豊かな土壌に恵まれた地域の牧草で育つ乳牛のミルクから作られています。

なかほら牧場

日本国内で唯一買えるなかほら牧場のグラスフェッドバター。もしかしたら牧場行けば限定的に生産され購入できるところもあるかもしれませんが、通販で手軽に買えるのはこれだけ。テレビ等でも度々取り上げられているそうで、国産にこだわりたい人におすすめ。

AOP認証バター

イズニー

バターコーヒーの火付け役の本「最強の食事」でもグラスフェッドバターと共に紹介されていたイズニーバター。高品質なAOP認証バターで原料であるミルクは搾りたて(24~72時間以内)のものを使用しているそうで新鮮さが特徴。

created by Rinker
男の台所
¥1,458 (2020/03/28 14:14:03時点 Amazon調べ-詳細)

【レビュー】イズニー・バター【AOP認証バター】

2020年2月5日

ブレス

フランスのブレス地方で生産されるフレッシュバターがブレス・バター。ブレス・バターもAOP認証バターを取得しており、乳牛から搾乳後48時間以内に加工する新鮮なフレッシュバターでもあります。

エシレ

最近はスーパーなどで見かけることも多いエシレ・バター。雑誌の特集で取り上げられ日本でも身近になりつつあります。こちらもバターコーヒーに使えるAOP認証バターです。エシレ村の乳牛から搾った生乳のみを使用し、伝統的な製法にこだわるバターです。

パンプリー

パンプリー・バターは、エシレ村の隣に位置するパンプリー村で製造されたバター。エシレと同様に良質な土壌で育つ牧草地帯が広がり、その新鮮な牧草を飼料によって得られるミルクから作られたAOP認定バターです。

レスキュール

バターの生産で有名なシャランテポワトー 圏内でAOP認定されるメーカーは8社あるそうですが、そのひとつがレスキュール。エシレと並ぶ高品質なAOP認定バターでレストランなどでも使われるバター。

ラ・コンヴィエッテ

キャンディを連想させるようなデザインのAOP認定バター。バター生産で有名なシャラントポワトー地方で生産され、18時間のクリーム発酵を経て製造される品質の高いバター。フランスでも一般流通はしていないそうで、バターコーヒーに使うにはもったいないかも。