【iHerb】完全無欠コーヒーに便利な澄ましバター「4th & Heart ギーバター オリジナルレシピ」

完全無欠コーヒー(バターコーヒー)用にギーを買ってみました。相変わらずバターコーヒーはよく飲んでいて、グラスフェッドのバターを使ってましたが、切るのが面倒くさい。そこでスプーンで入れられるギーなら楽かなと試しに導入してみた次第です。

4th & Heart ギーバター オリジナルレシピ

4th & Herat ギーバター オリジナル

「4th & Heart」のグラスフェッドのギー。内容量は454gあり2000円程度なのでコスパはいいです。小さめの255gタイプもあります。ちなみに国内ショップで買えるものは250gぐらいで2000円程度が多いようです。

成分表

ギーは澄ましバターといって、バターを弱火で煮詰めることで濾過します。乳糖、乳たんぱく(カゼイン)を含まず炭水化物はゼロ。まあバターに含まれるのもないに等しいですが。純粋な乳脂肪分として脂質はほんの少し多いぐらいかなと。スプーンで83杯分ぐらい。

ギーはバターと同様、短鎖脂肪酸や中鎖脂肪酸が多く含まれエネルギーに変換しやすく、共役リノール酸の働きも相まって脂肪の燃焼を促進する働きがあるそうです。

明確なバター(牛乳)

rBSTで処理されていない牛の乳から作られています。牧草地育ち

ギーをスプーンですくってみた

こんな感じで色はそこらへんで買えるバターと比べてかなり黄色い。βカロチンの色だそうです。室温で保存できますが開封したら3ヶ月以内に使用するか冷蔵したほうがいいみたいです。

食べてみた

正直、乳臭い・・・。

やっぱりバターとは別物ですね。バターを加熱して水分などの不純物を飛ばしたものがギーですが、そのわりには濃い味わいのバターという感じではないです。獣くさいというか乳くさいというか。この香りはメイラード反応でできるらしい。

トーストしたパンにバターのかわりにギーを塗ってよりおいしくみたいな用途だとちょっと当てが外れます。完全無欠コーヒー用に買ったのですが、それでも香りは感じられるので、使いきりはしたもののちょっと自分には合いませんでした。

そんなわけなので結局グラスフェッドバターを使うことにしました。もっと味の濃い料理などに使うならギーでも大丈夫かも。それとチョコレートギースプレッドなんていうのもあるので、パンに塗るならオリジナルよりそっちがいいかもしれません。

なお、iHerbで現在ギーを取り扱っているメーカーはこの「4th & Heart」と「Pure Indian Foods」のみ。「Pure Indian Foods」のギーも同時購入して試したことがありますが、それよりは癖は少ない感じではあります。

まとめ

そういうわけでギーは挫折しましたが、バターより煙点が高く料理にも使いやすいので、独特の香りが問題なければ幅広く使いやすいのは確か。

保存もバターよりきくので、まだギーを未体験な方は1度試してみてはいかかでしょうか。