【iHerb】めちゃ使いやすい!ダマになりにくいプロテインシェイカー「Sundesa クラシックブレンダーボトル」

Sundesa クラシックブレンダーボトル ブラック 20oz(600ml)

プロテイン青汁を飲むのに同時購入したシェイカーです。内容量は20オンス(600ml)まで入ります。非常に使いやすくて気に入ってます。見た目もかっこ良さげ。BPAフリー。他にも、28オンス(800ml)サイズもあり、いくつかカラーバリエーションがあります。

ブレンダーボール

プロテインなどの粉をいい具合に攪拌してくれるステンレスのボールが付いてます。押すとバネみたいに畳めるので洗いやすいです。

上蓋

飲み口部分のフリップキャップはパチンと音がしてしっかりはまる仕様。激しく振っても漏れたりしません。

フックを回転させてキャップを持ち上げられるように見えますが、フックとフリップキャップは一体化しておらず、別々に稼動できる構造です。キャップと開けるときは普通にキャップを押し上げます。

なお、上蓋はスクリュー式です。パッキンは使用されていないので痛んだりやカビが生える心配もありませんが、中途半端に閉めるとシェイクしているときに漏れるので注意。

目盛り

目盛りもちゃんとあります。オンスだけでなくミリリットル表示もあります。100mlごとに400mlまでしか目盛りがないですが、容量自体は600mlまで入ります。

プロテイン青汁をシェイク

プロテイン青汁をシェイクしてみました。ブレンダーボールを入れてシェイクするとよく混ざり滑らかになります。はじめはボールを使わなかったのですが、ボールを使ったほうがやはり滑らか。ただ、しばらくほっとくと沈殿していきますが。

また、液体を入れてすぐシェイクしないと底のふちに溶けてない粉のかたまりができたりしますが、残念ながらブレンダーボールは効果ありません。ボール状ですし。あくまで滑らかに攪拌するためのものです。

フリップキャップを全開

飲むときフリップキャップはここまで開きます。鼻に当たることもないですし、飲み口からも飲みやすいです。

廉価なプロテインシェイカーと比べると多少高いですが、ストレスなく使えてとても便利です。洗いやすく食器洗浄機にも対応しています。普通に持ち運び用ボトルとしても使うのもいい。車のドリンクホルダーにもたいてい合うようです。

なお、日本Amazonでも販売されており1400円ぐらいしますが(Amazon.co.jpが販売、発送しているもの)、iHerbだと約半額程度で非常に安いのでそちらで買うのがオススメです。

Sundesa, Classic Blender Bottle, with Loop, Black, 20 oz Bottle