ジャパンネット銀行の「JNB VISAデビットカード」に切り替えてみた

JNB VISAデビットカード

ネットバンクはジャパンネット銀行をよく利用しているのですが、キャッシュカードをVISAデビット機能付きのものに切り替えてみました。特に差し迫った理由があるわけではないのですが、コンビニやガソリンスタンドなどで使えるので持っておくと便利かなと。

VISAデビットカードとは

簡単に説明しておくと、VISA加盟店で使える即時決済のクレジットカードみたいなものです。クレジットカードを持っていなくてもカード決済が可能です。銀行の口座を開設できれば、基本的には審査なしでつくることができます。

月額料金の支払いも可能ですが、一部のサービスで利用できないこともあります。発行会社によってまちまちみたいなので、登録を試してみるまでわからないことがあります。

VISAデビットカードの発行会社はVisa Japanで確認できます。

JNB VISAデビットカードへの切替方法

切替申請方法

切替方法は簡単です。ジャパンネット銀行へログインしてWelcame Pageのお客様情報内にあるキャッシュカード項目の切替ボタンをクリックして申請します。切替なので再発行手数料はかかりません。

詳しくはJNB Visaデビットカードへの切替方法のページでジャパンネト子ちゃん(勝手に命名)が教えてくれます。

JNB VISAデビットカードが届いた

VISAデビット一体型キャッシュカード

新しいキャッシュカードは3営業日程度で簡易書留で発送してくれます。発送完了するとメールでお知らせが届きます。

署名欄があるので名前を書きます。「漢字・ひらがな・英字など書体は自由」だそうですが、伝票にサインが必要な場合は、カードの署名と同じ書体でサインします。

また、「VISAデビット・海外ATM」と「キャッシュカード」を利用するときでは、差し込む方向が違うので注意が必要です。

新しいキャッシュカードで提携ATMやJ-Debitを利用すると、古いキャッシュカードは使えなくなります。古いキャッシュカードは、ハサミなどで裁断して破棄すればいいそうです。

ジャパンネット銀行では、使い捨て可能な「カードレスVISAデビット」もあります。海外サイトで利用するときとか便利なのですが、「JNB VISAデビットカード」が発行された後でも使えますのでご安心を。

どちらも限度額の設定や利用の停止・再開もジャパンネット銀行にログインして自由に設定できます。

なお、「JNB VISAデビット」は年会費無料で利用できます。

まとめ

というわけで、なんとなく切り替えてみました。JNB VISAデビットカードは、カードレスと違って実際の店舗で使えたり、有効期限が10年に延長されています。ネットショッピングがメインのため、いつでもカード番号の発行や変更できる「カードレスVISAデビット」を利用すると思うのであまり出番はなさそうですが。