型落ちデジタル家電を最安値で買う方法[裏技]

新製品が発売され古くなった旧製品を型落ちといいます。デジタル家電の多くは、旧型の生産終了が告知され市場から消えていくわけですが、型落ちになったものは値下がりへ推移し、大変お買い得になります。

欲を言えば、値下がりが極まった瞬間に買いたいもの。そんな時に役立つ、型落ち家電の底値を見抜き最も安く買う方法がわかりました(確かMONOQLOで知ったと思う)のでメモ。

新製品のリリースで旧型製品の生産終了が告知されると、ショップは買い控えを防ぐため在庫処分扱いで売りに出すことがあります。価格をウォッチし、最も安くなった時に買うことができれば、かなりお安く欲しかった商品をゲットすることが可能。

問題は底値になったタイミングがいつなのか判断できないこと。在庫がさばけていくにつれて今度は値上がり現象がおきますので、もっと安くなるかもと待っているうちに、買いどきのタイミングを逸してしまいます。

では、そのタイミングを見極めるためにはどうすればいいのかというと・・・

価格コムで取り扱い店舗が25店舗以下になった時!

取り扱い店舗が減少していくということは、それだけ在庫が処理されてきたということ。それで、今度は値上がりに転じます。その判断をする目安が「価格コムで取り扱い店舗が25店舗以下」なわけです。

新製品が発売されるといっても、旧モデルと機能的に大差ないことも多いです。そのへんしっかり調査しておき、型落ちでもOKとなったら、メーカーサイトで生産終了を確認。

それから、いくつのかショップに目をつけておき、上記のポイントを踏まえて、価格を毎日チェックしましょう。