[レビュー] ロータス カラメルビスケットを食べてみた

      2014/12/01

lotus-caramel-biscuit-01

2chまとめの買ってよかったものまとめサイトで紹介されていたベルギーのお菓子「ロータス チョコカラメルビスケット」を購入してみました。シナモンの風味がよく効いてコーヒー・紅茶によく合うとのことですが、いかがなものでしょうか。

ロータス カラメルビスケットとは

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P

「ロータス カラメルビスケット」は、シナモンとキャラメルの風味が特徴のベルギーのお菓子。ロータス社は「お菓子の国ベルギーでビスケットやワッフルを製造し、80年の歴史をもつ会社」だそうです。2chやアマゾンでやたら評価が高い一品で、ビスケットのほかに「パンに塗るビスケット」としてスプレッドタイプもあり。

ロータス チョコカラメルビスケットを購入

lotus-caramel-biscuit-02

購入したのは、「ロータス チョコカラメルビスケット」です。通常のカラメルビスケットと違いチョコがコーティングされています。

lotus-caramel-biscuit-03

こんな感じで包装されています。1パック3枚ずつ入っています。それが7個なので計21枚の内容量です。

lotus-caramel-biscuit-04

ロゴが入ったビスケットにチョコが片面にコーティングされています。気温が高かったのでチョコがちょっと手についた。見た印象とくに変わり映えしないビスケットですな。

食べてみた

食べてみると、シナモンがしっかりあってキャラメルがほろ苦といった風味。確かにコーヒー・紅茶に合いそうな感じです。好きな人は好きかもしれない。

それと、ビスケットが日本のものと比べてちょっと固い気がします。サクサクというよりはカリカリというか。

まとめ

個人的には可もなく不可もなくという評価で、特にリピートしたいようなものではありませんでした。まとめサイトを読むとものすごくおいしそうな印象を受けますが・・・。

でも、完食しちゃったのでまずくはないよ。

 - フード