【レビュー】一人暮らしの揚げものによい「万年 エコロ フタ付き天ぷら鍋」

mannen-ecolo-tenpura-nabe-eyecatch

一人分の揚げ物やお弁当のおかずによさげな「万年 エコロ フタ付き天ぷら鍋」を買ってみました。サクサク揚げたてうまい。

万年 ecolo フタ付き天ぷら鍋 16cm

エコロ 天ぷら鍋の外箱

購入した「万年 エコロ フタ付き天ぷら鍋」です。天ぷら・揚げ物専用の片手鍋。スチール製です。200V電磁調理器具対応なのでIHクッキングヒーターでも使えます。

鍋と取り出してみたところ

取り出してみるとこんな感じです。16cmのコンパクトなサイズ。鍋に注ぎ口があり油をオイルポットなどに注ぎやすくなってます。

鍋のフタ

フタはバットになっていて、揚げ物をのせておくことができます。余計な皿を使わなくて便利。和平フレイズの「エコルタ」もフタに揚げ物を置けますが、フタ裏が網になっていて取り外せないようです。

コロッケ揚げてみた

鍋に油をMINまで入れたところ

鍋の内側にMAXとMINのラインがあるので、油量は安全のためこの範囲で使用することになります。最小量まで油を入れてみましたけど、容量は600mlぐらい。MAXまで入れるとたぶん倍ぐらいになると思います。なお、鍋全部の満水容量は1.7Lです。

コロッケ揚げてる最中

普通のコロッケの大きさで同時に揚げられるのは2つぐらい。油量をもっと入れれば3つぐらいはなんとか揚げられそう。

フタ裏に揚げたてのコロッケを置く

フタにこんな感じで揚げものを置くことができます。個人的には皿にクッキングペーパー敷いて、そのまま食べるので不要だったかも。まあ、あればあったで便利。

使用してみた感想

16cmのコンパクトサイズですが一人分なら十分な大きさ。家族全員分とかでも、お弁当のおかずなどちょっとした揚げ物なら使えると思います。油も大量に使わなくてすむし。

注ぎ口がありますが、やはり油を注ぐと少し垂れます。しょっちゅう注ぐわけでもないし、すぐ拭けば汚れないのであまり気にはなりません。

IHで使うぶんには持ち手は熱くなりませんが、火にかける場合は注意が必要。鍋が小さいので、火力を強くすると鍋底より炎がはみだしてしまい、取っ手が熱くなる可能性があります。

まとめ

フライドポテトやコロッケなどの冷凍食品を揚げるためだけに買ってみたのですが、せっかくだから自分でも料理してみようかなと。のり天とか簡単そうなので試してみます。