[レビュー] 無地Tシャツをまとめ買い(マキシマム、ユナイテッドアスレなど)

Tシャツのタグ

Tシャツが全滅しかかっていたので「マキシマム」「ユナイテッドアスレ」「クロス&ステッチ」「プリントスター」のTシャツをまとめ買い。柄が入ってるのがあまり好きじゃないし、一枚500~800円程度でリーズナブルなので無地Tシャツを愛用してます。

今回買った無地Tシャツ

まとめ買いした無地Tシャツ

問屋街という楽天ショップで購入。無地Tシャツを買うときはいつも利用しています。ブランド・カラー・サイズが豊富で値段も最安レベルなのでオススメ。

今回買った無地Tシャツ一覧。

  • MAXIMUM(マキシマム) 7.1oz ヘビーウェイト ネイビー 2枚
  • UnitedAthle(ユナイテッドアスレ) 6.2oz ヘビーウェイト ネイビー
  • UnitedAthle(ユナイテッドアスレ) 6.2oz ヘビーウェイト アッシュ
  • cross&stitch(クロス&ステッチ) 6.2oz マックスウエイト デニム
  • cross&stitch(クロス&ステッチ) 6.2oz マックスウエイト ダークグレー
  • Printstar(プリントスター) ハニカムメッシュ ネイビー
  • Printstar(プリントスター) ハニカムメッシュ ホワイト

以下、使用感に簡単に触れておくと・・・

マキシマムのヘビーウェイト(7.1oz)は生地がかなり厚いです。夏真っ盛りだと蒸れるでしょうが耐久性が高く首周りもヨレにくいのでコスパ高い。販売されているものの中では7.1ozが最高みたいです。

ユナイテッドアスレのヘビーウェイト(6.2oz)もわりとしっかりとした生地で耐久性があります。着心地は柔らかい感じです。7.1ozもありましたが着丈長めなのでスルー。

クロス&ステッチは長袖TシャツがよかったのでTシャツも注文。こちらも6.2ozでほどよい厚み。オープンエンド糸を使っているせいか、あまり伸び縮みせずまとわりつかない感じ。吸汗・速乾に優れているそうでサラッとした着心地です。

プリントスターのハニカムメッシュは通気性がよく汗っかきの人にオススメ。耐久性重視でヘビーウェイトばかりなので猛暑対策用に追加購入しました。薄手なのでカラーがホワイトだと、ちょっと胸を張ると乳首透けますw

サイズを選ぶときの注意点

無地Tシャツは海外メーカー(主にアメリカっぽい)なので日本人の体格からするとやや大きめです。普段のサイズだからといって選ばずに、お気に入りのTシャツがあれば寸法を測ってサイズを確認してから選ぶとよいです。Tシャツの寸法はサイトに掲載されています。

国内の服だとMサイズなんですが、今回買った無地TシャツはすべてSサイズを買ってます。前にかがんだときとかダボつかず、かといってピチピチにもならず適度な小ささで満足です。

まとめ

グリマーのヘビーウェイトがかなり頑丈でお気に入りでした。ヘビーローテーションしても首周りがほとんどヨレずに耐久性が高かったのですが、もう廃番になっているようですね。まとめ買いしておくんだった。