ネスカフェ アンバサダー徹底ガイド

nescafe-dolce-gusto-piccolo-premium-eyecatch

ネスカフェ アンバサダーについて、どんなサービスなのかメリットや注意点をまとめました。

※最新情報に更新しました(17/08/01)

ネスカフェ アンバサダーとは?

ネスレが提供するオフィスや職場向けのコーヒーマシン無料レンタルサービスのことです。

人気のコーヒーメーカー「ネスカフェ バリスタ」だけでなく、追加で「ドルチェグスト」「スペシャル.T」「ネスプレッソ」も無料レンタルすることが可能です。

アンバサダーになるには「ラク楽お届け便」というコーヒーやカプセルの定期購入サービスを利用することが条件ですが、市場最安値クラスの割引価格で購入できるほか、レンタル中はずっとマシンの無料修理が受けられるなど、ユーザーにうれしいサービスになっています。

なお、アンバサダーは大使という意味ですが、特に何かする必要はなくマシンをレンタルして使うだけです。

ネスカフェ アンバサダーになるには?

ネスカフェ アンバサダーになるにはどうしたらいいでしょうか。

対象ユーザー

お申し込みできるのは「オフィス」「職場」「お店」「コミュニティ」といった個人以外になります。

具体例を挙げると、オフィス、店舗、職場、病院、美容室、サロン、歯科医院、接骨院、大学等のゼミ、PTA、自治会、個人事業主、フリーランスなど・・・。

条件は非常にゆるくて「一人だけの職場」「自宅が職場」でもOKなので、フリーランスや個人事業主でもアンバサダーになることができます。

要するに個人以外であればたいていアンバサダーに申し込むことができます。

利用条件

「ラク楽お届け便」を利用するだけ。各種マシンで使う詰め替えカートリッジやカプセルを定期的に届けてくれるサービスです。

申し込みの流れ

アンバサダーになるには、ネスレからWebで申し込み、担当者が職場にマシンを持って伺うという流れになります。

マシンのデモ出張サービスもあるので、職場での反応を確認してから申し込むこともできます。

  1. ネスレ会員登録
  2. Webから申し込み
  3. 1週間~10日ほどで確認のお電話
  4. 担当者が職場にマシンを持って説明
  5. 最短2週間ほどでスタート

対象マシン

ネスカフェ アンバサダーになると以下のマシンが無料でレンタルできます。

「ネスカフェ バリスタ」または「アイスコーヒーサーバー(期間限定)」はいずれかを必ずレンタルする必要がある必須マシンです。

追加するかたちで「ドルチェグスト」「スペシャル.T」「ネスプレッソ」をレンタルすることができます。

ネスカフェ バリスタ

nescafe-ambassador-01

ネスレが市販しているインスタントのコーヒー粉末(ゴールドブレンド、ゴールドブレンドのコク深め、香味焙煎、プレジデント)を使いますが、インスタントがよりおいしくなると評判のマシンです。私も愛用してますが確かにおいしくなります。あくまでインスタントの範囲内ですが。

メニューは「ブラックコーヒー」「ブラックコーヒーのマグサイズ」「エスプレッソ風」「カプチーノ」「カフェオレ」の5種類です。電源ボタンを入れて30秒ほどで加熱が終わり、あとはメニューのボタンを押せば自動で抽出してくれます。クレマのような泡が立ち、「カプチーノ」「カフェオレ」ではジェットノズルでフォームドミルクっぽい感じにできます。

最新マシンの「バリスタ アイ」では、アプリからコーヒーの濃さや水の量などをカスタマイズしやすくなりました。本体からでも濃さの調節が可能ですが直感的とはいいがたい方法なので、頻繁に調節するには向いていません。

メンテナンスは簡単ですが洗浄パーツは多め。他のマシンと比較すると少々面倒なマシンではあります。

ただしコストは最小で1杯約20円、ちょっとお高い詰め替えカートリッジを使っても1杯30円程度。ネスレのインスタントコーヒー(ネスレによればレギュラーソリュブルですが)が好きならオススメ。

ドルチェグスト

nescafe-ambassador-02

某モノ系テスト批評紙でもベストバイになったマシン。こちらはカプセルで抽出するタイプです。カプセルにはインスタントではなくコーヒー粉が鮮度を保って格納されているので一杯一杯おいしく飲めます(一部のカプセルはコーヒー粉末使用)。

カプセルの種類は「レギュラーブレンド」「モーニングコーヒー」「エスプレッソ」「カプチーノ」などのコーヒー系以外にも、「チョコチーノ」「抹茶オレ」などがあります。

使い方はカプセル式なので非常に簡単です。電源を入れたら30秒ほどで準備完了。カプセルをセットして抽出するだけ。抽出は自動で止まるオートストップです。カプセルごとに最適な抽出量になるようにメモリを設定しますが、レバーで上げ下げするだけなので簡単です。好みに応じて抽出量を変えることもできます。

メンテナンスは汚れてきたらカプセルホルダーやカップトレイを洗うだけなのでとても楽です。使用済みカプセルも捨てるだけです。

コストは、「レギュラーブレンド」や「モーニングコーヒー」などのコーヒー系は1杯約50円、「カプチーノ」や「抹茶ラテ」などミルクカプセルも使うものは1杯約110円程度です。バリスタと比較すると高いですが、缶コーヒーよりはずっとおいしいためリーズナブルです。

スペシャル.T

nescafe-ambassador-03

こちらはお茶を淹れることができるティーマシンです。最適な温度と蒸らし時間で抽出できるので誰でもおいしいお茶を淹れることができます。茶葉は鮮度を維持する専用カプセルを使います。カプセルをセットして抽出すれば、あとはカプセルごと捨てるだけなので茶葉の後始末も楽です。

カプセルの種類は、日本茶、中国茶、紅茶、フレーバーティー、ハーブ&ルイボスティーで17種類以上あります。具体的には、「煎茶」「ほうじ茶」「烏龍茶」「アールグレイ」「ダージリン」など定番から各種フレーバーティーがラインナップされています。

スペシャル.Tはカプセルの種類を自動認識して最適な抽出をします。電源を入れてカプセルをセットして抽出ボタンを押すだけなので誰でも簡単に使えます。抽出量は180~200ml。設定で抽出量を変えることもできます。メンテナンスもカプセルトレイやカップトレイを洗うだけ。非常にシンプルな操作方法なので年配の方が集まるようなコミュニティなどに最適です。

コストは1杯(200ml)約50円です。かぶせ茶のみ1杯約148円になります。

ネスプレッソ

nescafe-ambassador-04

ネスプレッソは高級志向のコーヒーマシンで、本格的な味わいを楽しめます。エスプレッソが飲めるマシンですが、自分でミルクなどを用意すればカプチーノやカフェラテも作ることができます。

カプセル式なので新鮮な状態で抽出でき、お手入れもカプセルを捨てるだけなのでラクです。抽出方法も簡単でカプセルに最適な抽出量のボタンを押すだけ。オートストップで自動的に抽出を停止できます。

1杯あたり76円以上と他のマシンとコストはかかりますが、本格的な味わいのコーヒーを飲めますので、エスプレッソやラテが好きな職場ならオススメです。

アイスコーヒーサーバー

nescafe-ambassador-05

ボトルコーヒーを保冷して格納できるアイスコーヒーサーバーです。最大4本まで保冷・格納できます。ボトルコーヒーをセットすればレバーを下げるだけで、いつでも冷たいアイスコーヒーを飲むことができます。

ボトルコーヒーのキャップを専用ノズルに取り替えてサーバーにセットするだけのシンプルさ。コーヒーはボトル単位で管理しているため衛生的でもあります。

導入すれば「冷蔵庫のスペースがない」「誰がどういう飲み方したのかわからない」といった不満を解消できます。ただし、市販されているネスカフェボトルコーヒー専用サーバーになっているため、事前に味が好みが確かめたいところ。

コストは1杯(200ml)約20~30円です。

※アイスコーヒーサーバーは期間限定で申し込むことができます。

ラク楽お届け便について

ネスカフェ アンバサダーになるには「ラク楽お届け便」でコーヒーの定期購入が必要です。

柔軟にお届け頻度や注文内容を変更できますのでコーヒー粉やカプセルを無駄にすることがありません。

サービス内容

  • お届け頻度を2週間、1~3ヶ月ごとから選択可
  • 4,000円以上(税込)で送料無料
  • 2週間コースは2,000円以上(税込み)で送料無料
  • 注文ごとに商品内容やお届け日の変更可能
  • レンタルしている限りずっと無料修理
  • 解約時はマシン返却する必要あり(送料負担)

コスト

市場価格と比べても最安値クラスです。マシン別のコストは以下のようになります。

バリスタ 約20~30円
ドルチェグスト 約50円 (カプチーノなどミルクカプセルも使う場合は約110円)
スペシャル.T 約50円 (1種類だけ148円のカプセルあり)
ネスプレッソ 約76円
アイスコーヒーサーバー 約20~30円 (1杯200mlとして)

解約するには

ラク楽お届け便を解約したい場合は、ネスレコールセンターに電話で解約したいことを伝えるだけです。

ネスカフェ アンバサダーがオススメな理由

小規模の職場や店舗に最適

一般的にコーヒーマシンのレンタルは結構な料金が毎月かかるため、小規模のオフィスや職場ではハードルが高いものです。

マシンの無料レンタルはネスレ以外にもありますが、最低利用期間があったりオプション購入などが必要だったり、ネスレのサービスと比較すると使い勝手が悪かったりします。

アンバサダーになってラク楽お届け便を利用すれば、コーヒーを特別価格で購入できるためランニングコストを圧縮できますし、お届けごとに数量や種類をネットから変更できて、人員の増減や季節ごとの需要に柔軟に対応できます。

規模の大きい職場ならメンテまでやってくれるレンタルサービスのほうがいいでしょうが、少人数の職場やコミュニティであればネスカフェ アンバサダーがオススメです。

追加でマシン無料レンタルできる

追加で他のマシンを無料レンタルできるのも大きなメリットです。

カプセル式で人気の「ドルチェグスト」やコーヒーよりお茶が好きな人向けの「スペシャル.T」のほか、なんと本格志向のネスプレッソまで無料レンタルできます。しかも、それらのカプセルなども市場最安値クラスで購入できます。

普段はバリスタでコストを抑えながらドルチェグストやネスプレッソで香り高い1杯を楽しむといった使い方が可能です。

フリーランサーや個人事業主もOK

ネスカフェ アンバサダーには、なんと自宅が職場のフリーランスや個人事業主までなることができます。

ほとんど個人で利用しているような状況ですが、アンバサダーになれば職場向けの無料レンタルサービスとして説明できます。つまり、コーヒー代金が経費にできるかも・・・。

まとめ

ネスカフェ アンバサダーは、レンタル料金自体が無料でコーヒー代金だけで済みますので、小規模のオフィスや店舗と相性がよいサービスといえます。

コストの高さからコーヒーマシンのレンタルに躊躇していた方は導入を検討されてはいかかでしょうか。

▼なんとご家庭用にバリスタ アイがもれなく1台もらえる!
ネスカフェ アンバサダー

公開日:
最終更新日:2017/08/01