新型バリスタ「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50 [Fifty]」が9月1日に発売

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50 [Fifty]

ネスレの人気コーヒーメーカー「ネスカフェ バリスタ」の新モデルが9月1日に発売になります。

マシンの名称は「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50 [Fifty]」です。ネスレのインスタントコーヒー「ゴールドブレンド」の50周年記念モデルだそうです。

▼バリスタ50を買いましたのでレビューを書きました。
【レビュー】バリスタ最新モデル「ネスカフェ バリスタ 50 [Fifty] フィフティ」を買ってみた

「バリスタ 50」の特徴は?

プレスリリースによれば以下のような特徴があります。

  • バリスタ アイより横幅がスリムに
  • メニューボタンが大きくなりタッチしやすくなった
  • カプチーノメニューを濃くなるように改良
  • メンテナンスが簡単になる「リンスボタン」を追加

バリスタ アイで搭載されたアプリを使って抽出できるBluetoothe機能はバリスタ 50でも同様に使えます。

それと画像見るとわかると思いますが、メニューボタンにエスプレッソメニュー(もしくはブラックコーヒーメニュー)がないですね。右端に上下あるボタンは電源ボタンとリンスボタンのようですし。アプリから抽出できるから省略したのでしょうか。このへん情報なくて不明です。

カプチーノメニューが濃くなるようにレシピが改良されるそうですが、本体操作から抽出した場合に湯量、泡立ち量、コーヒー量のいずれかを変更するのだと思われます。アプリを使えばどれもカスタマイズできますが、アプリが使えないユーザーで濃いカプチーノメニューを飲みたい人にはいいかも。

具体的な詳細は発売後でないとよくわからない点もありますが、個人的にはお手入れがラクになるリンスボタン機能が気になるところ。バリスタのお手入れはちょっと面倒なので(それでも普通のコーヒーメーカーよりはラクですが)、これで手間が少しでも減ればいいかなと。

ネスカフェ アプリの改良

ネスカフェ アプリも改良されるそうですが、主にSNS機能の強化のようです。「友達をフォローする」「友達へのチアーズ送信」機能が追加されます。

また、アプリで抽出すると貯まる「ネスカフェ ワクワクポイント」表示画面がわかりやすく改良され、貯めたポイントのほか、景品応募履歴やあと何ポイントでどのような景品が当たるかについてわかるようになるとのこと。

バリスタ アイのレビューで手持ちのスマホではアプリが動作しなかったことを書きましたが(タブレットでは使えた)、同様なユーザーもわりといるっぽいので、そっちを改善して欲しいところ。バリスタ 50ではどうなりますか。

発売日と価格

バリスタ 50(レッド)の発売日は9月1日で、希望小売価格7,389円(税抜き)です。こちらはネスレ通販と全国のスーパーで買えます。

他のカラバリには「プレミアムレッド」「ピュアホワイト」「ウッディブラウン」があり、発売日は9月1日で希望小売価格8,315円(税抜き)です。「シャンパンゴールド」は、期間限定で発売日が違い10月1日になってます。こちらは家電量販店で買えます。

まとめ

ネスレではコーヒー詰め替えカートリッジとセットでマシン無料レンタルサービスを展開しています。バリスタ 50が対象マシンになるかどうかわかりませんが、詳細が判明次第、バリスタが無料になる方法ネスカフェ アンバサダーで紹介しますので参考になさってください。

それと新型バリスタ以外に、エコ&システムパック「ネスカフェ ゴールドブレンド オーガニック」、スティックパウダー「ネスレ ブライト クリーミーラテ用」が9月1日に新発売されます。

マシンを新調するより気軽に買えますのでバリスタユーザーは試してみるといいかなと。

ネスカフェ バリスタ アイが無料になる方法

 

 

コスパ最強!
ネスカフェバリスタ無料レンタル

アプリ対応マシン「バリスタ i」無料レンタルサービスがメリットしかない理由とは?