ネスカフェバリスタ専用カートリッジ「ゴールドブレンド 香り芳醇」を飲んでみた

18年9月に新商品として投入されたネスカフェバリスタ用コーヒーカートリッジ「香り芳醇」を飲んでみました。

飲んでみた印象としてはブラックコーヒーメニューで飲むと柔らかめの酸味系の味わい。いかにもゴールドブレンドっぽい感じですけど、苦味が少ないのが好きならいいと思います。

ネスカフェ ゴールドブレンド 香り芳醇

ネスカフェ ゴールドブレンド 香り芳醇のエコ&システムパック

ネスカフェバリスタ専用カートリッジ「ネスカフェ ゴールドブレンド 香り芳醇」です。コーヒー感は3.5となってます。

夏限定のアイスコーヒーと入れ替わりに投入されたコーヒーカートリッジで、秋冬限定だそうです。

ネスカフェ ゴールドブレンド 香り芳醇のエコ&システムパックの成分表

芳醇な香りと柔らかな酸味が特徴らしい。内容量は50gで25杯分。バリスタだけでなく、80gビンに詰め替えることもできます。

抽出してみよう

コーヒータンクに補充

いつもの通りコーヒーカートリッジのフィルムを剥がしてコーヒータンクに差し込むだけ。もう冬で寒いし25杯分と比較的少ないので乾燥剤(シリカゲル)は入れませんでした。

香り芳醇をバリスタアシンで抽出中

けたたましい動作音とともにコーヒーが抽出されていきます。最近はもうアプリ使わないでマシン本体の搭載メニューだけで抽出してます。

バリスタ シンプルをしばらく使ってたのですが、久しぶりにバリスタ アイを引っ張り出して使ってみました。両方ともマシンのレビュー記事があります。

【レビュー】レバー式新型バリスタ「ネスカフェ バリスタシンプル」を買ってみた

2018年9月20日

【レビュー】アプリでコーヒーの濃さを自由にカスタマイズできる「ネスカフェ バリスタ アイ」

2017年8月5日

ネスカフェアプリがバージョンアップしたのでもしかしたら動作するかなと期待しましたが無理でした。アプリが使えるかどうかは、バリスタ アイに限らずスマホとの相性があるので仕方ない。

といっても最近はアプリ起動させるの面倒で使ってないのですけど。エスプレッソとブラックコーヒーメニューだけで十分という感じ。

もしアプリが使えない場合、バリスタ アイは本体自体に搭載されたメニューが5種類フルにあるので今でも結構オススメです。ちなみに、バリスタ アイより新しい、バリスタ シンプルは2種類、バリスタ50は4種類です。

バリスタの種類ごとの違いをまとめた記事がありますので参考までに。

どれがいい?ネスカフェバリスタ全種類の違いと比較まとめ

2017年8月30日

飲んでみた

抽出完了した香り芳醇

写真ではエスプレッソメニューで抽出しちゃったものですが、ブラックコーヒーメニューで飲んだほうがおいしい。

苦味は少なく、酸味のほうが感じられる味わい。抽出直後だと温度高めでよく分からなかったりしますが、ある程度落ち着くと酸味が感じられます。それから飲んだ後にわずかに苦味の余韻。

基本的にさっぱりした味わいを志向しているんだなと。ミルクとかクリーマーなど、あまり何か入れるよりはブラックで飲むかグラニュー糖を入れるぐらいがオススメです。

ですが、個人的には完全無欠コーヒーもどき(バターコーヒー)のために、ギーとMCTオイルを入れて飲んでましたけどw

完全無欠コーヒーのダイエット効果、10日でマイナス5kgを達成

2018年11月13日

まとめ

無印のゴールドブレンドはもうだいぶ飲んでないので(あまり好きではない)、どんな味だったか記憶が曖昧ですが、それと比べると飲みやすい印象でした。たぶん。

コスト的には香り芳醇は無印ゴールドブレンドと同程度で、1杯のコストは20円ぐらい。人気の高いプレジデントは1杯30円ほどしますが、香り芳醇はコスト高ではないので、バリスタユーザーは試してみてはいかかでしょうか。




コスパ最強!
ネスカフェバリスタ無料レンタル

アプリ対応マシン「バリスタ i」無料レンタルサービスがメリットしかない理由とは?