スマホアプリで簡単に濃さが調節できる「ネスカフェ バリスタ i(アイ)」

      2016/10/11

nescafe-barista-i-release-01

ネスレから「ネスカフェ バリスタ」の最新モデル「バリスタ i(アイ) SPM9635」が本日10月1日から発売開始されました。

「バリスタ i」の大きな特徴はスマホアプリとの連携です。飲むたびにたまるポイントプログラムや家族や友達をつながるSNS的な機能のほか、目覚ましや抽出時間をセットできたりもします。

バリスタアイのスマホ連携画面

個人的に最も注目機能は「コーヒーの濃度や泡立ちを自由にアレンジ」できること。今までのマシンも濃度調節は可能でしたが、直感的とはいいづらく、カプチーノ、カフェオレメニューに至っては調節自体できませんでした(抽出の途中で止めてエスプレッソメニューなどに変更して間接的に濃さの調節はできる)。

「バリスタ i」ではスマホアプリで細かいカスタマイズが可能。5つのメニュー(カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソタイプ、ブラック、ブラックのマグサイズ)すべてで「コーヒーの量」「水の量」「泡立ち」まで細かく調節でき、「オリジナルレシピ」として保存できます。設定を上書きしないので、複数人での使用やそのときの気分に応じて選ぶことが可能なわけです。

本体の操作だけの場合はどこまで対応しているのかはわからないのですが、スマホアプリを使えばバリスタのイマイチな機能だった濃度調節が格段に使い勝手がよくなるようです。

※取説を確認したところ本体での操作は今までどおりでした。

なお、「バリスタ i」のリリースで「TAMA」は廃番になりました。ネット通販など在庫があると思いますが、今からバリスタを買うなら「バリスタ i」のほうがオススメです。

▼公式サイトだと7,980円(税込)で安い。詰め替えカートリッジ定期便のセットで5,980円に。マシンの無料レンタルもあり。


ネスカフェ バリスタ i (アイ)が無料・格安になる方法

ドルチェグストが無料になる方法

ネスカフェ アンバサダー徹底ガイド

 - コーヒー, ネスカフェバリスタ