「ネスカフェ バリスタ PM9631」が期間限定で格安

   

ネスカフェ バリスタの最新モデル「バリスタi」を使用中ですが、ネスレショッピングサイトで下位モデルの「バリスタ PM9631」が格安だったので思わず注文してしまいました。

まー、他社製インスタントコーヒーの検証用やマシン比較記事書くときに便利かな~と思って衝動買いです。

バリスタ PM9631のセールページ

「バリスタ PM9631」マシン本体が3980円(税込み)で送料無料になってます。しかも特典として「ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック(70g)」1本と「ネスレ ブライト スティック」1箱付き。実質3400円ぐらいでマシンが買えます。

いつもはカートリッジ定期便とセットでこのぐらいの価格だったような気がするのですが、現在セール中でマシン本体のみでお買い得価格です。

ちなみに、Amazonで「バリスタ PM9631」の価格をチェックしてみると5000円ぐらいするので、マシン本体3980円は結構安いです。

ただし、「バリスタ PM9631」は下位モデルなので「バリスタ i」と比較すると使い勝手が悪い部分があります。そのへんは最新モデル「ネスカフェ バリスタ i (アイ)」と旧型「TAMA」「PM9631」「PM9630」の違いを比較に書きましたので参考にしてください。

簡単に触れておくと「バリスタ PM9631」は「バリスタ i」のようにスマホアプリから操作できませんので、コーヒーの濃さの調節は従来どおり不便です。

コーヒーの濃さは湯量の調節で行い(コーヒーパウダーは一定)、エスプレッソメニューとブラックコーヒー系メニューのみで可能です(ラテ系メニューでは間接的な方法でできます。詳しくは「ネスカフェ バリスタ TAMA」でカフェラテ・カプチーノを濃くする方法をご覧ください)。また設定を保存しておけず上書きしてしまいます。

そんなわけでコーヒーの濃さを変えようとすると使いにくいのですが、ブラックコーヒー系メニューをメインで飲む場合や自分しか使わない場合なら「バリスタ PM9631」でも悪くないと思います。

▼ 「バリスタ PM9631」のセールページはこちらへ
ネスカフェ バリスタ

ネスカフェ バリスタ i (アイ)が無料・格安になる方法

 - コーヒー, ネスカフェバリスタ