買うのは待て!ドルチェグスト無料キャンペーンまとめ

ネスレではドルチェグストが無料で使えるサービスを実施しています。

カプセル定期便の利用が条件になっていますが、マシン無料なうえにカプセルも特別価格で買えますのでお得なサービスになっています。

誰でも申し込むことができますので、マシンを買っちゃう前に検討してみてください。

マシン無料のカプセル定期便とは

カプセル定期購入サービスの「カプセル定期便」に申し込むとドルチェグストマシン本体を無料レンタルできるというもの。

通常のレンタルサービスではあり得ない、ユーザーにとってほぼメリットしかないサービスになっています。

詳しくは下記で解説していきますが、とりあえずカプセル定期便の概要を踏まえておきましょう。

ドルチェグスト本体がもらえるキャンペーンについて

無料レンタルではなくドルチェグスト本体がもらえるキャンペーンもあります。カプセル定期便を利用して累計60箱購入が条件です。

未達成で解約した場合、マシン代金7800円支払う必要があります(今はAmazonで買うより高いです・・・)。

ネスレ公式サイトやドルチェグストのブランドサイトからたどれなくなってますので(どこかにリンクあるかも?)、そのうち終了になるかもしれません。

どうしてもドルチェグストマシンが欲しいならそちらをご利用ください。

お申し込み条件

  • 個人やご家庭のみ
  • カプセル定期便の利用

プラン内容

  • 2ヶ月ごとに自動的に配送
  • 4箱以上コース、6箱以上コースのいずれか
  • 1箱ごとにカプセルの種類を選べる
  • お届けごとにカプセルの種類、数量を変更できる
  • 送料無料

対象マシン

  • ジェニオ2 プレミアム

特典

  • カプセル割引(4箱以上コース5%OFF、6箱以上コース10%OFF)
  • マシン無料修理
  • ネスレショッピングポイント2%

注意事項

  • 3回以上継続必須

解約方法

  • ネスレコールセンターに次回お届け10日前に解約したいことを伝える
  • マシンは送料負担で返却

カプセル定期便のメリット

初期コストが圧倒的に低い

カプセル定期便の大きなメリットとして「マシン本体が無料でレンタル」できることです。万一壊れても無料修理までしてくれます。

レンタルサービスとしては普通はあり得ないです。レンタル料金や期間などがありますから。カプセル定期便とセットとすることで可能なわけです。

専用カプセル自体はいずれにせよ買うものなので、ドルチェグストを使ってみたい人にとって圧倒的に導入コストを減らすことができます。

マシンを買っても結局使わなくなるのが一番損ですが、カプセル定期便なら解約してマシンを返却するだけで済みます(3回継続する必要はあります)。

カプセル特別価格で買える

マシン無料レンタルだけでなく、カプセルも市場最安レベルで購入することができます。

4箱以上コースなら5%OFF、6箱以上コースなら10%OFFです。

通常価格と比較

専用カプセルはスーパーなどでも取り扱いがあります。近所調べですが通常価格で販売されているようです。

カプセルの一部ですが通常価格と10%OFFで比較してみました。

カプセル名 通常価格 カプセル10%OFF
レギュラーブレンド(16杯) 980円(61円) 882円(55円)
オリジナルブレンド(16杯) 980円(61円) 882円(55円)
カフェオレ インテンソ(16杯) 980円(61円) 882円(55円)
カプチーノ(8杯) 980円(123円) 882円(110円)
チョコチーノ(8杯) 980円(123円) 882円(110円)
宇治抹茶(16杯) 980円(61円) 882円(55円)

カプセル10%OFFだと1箱98円程度安くなります。価格の()は1杯あたりのコストになります。

ちなみに最近のカプセル価格の値上がりで1箱980円(一部カプセルを除く)に統一されました。

年間差額

これがどれぐらいお得かというと、「2ヶ月ごと6箱」を注文した場合、通常価格との年間コストの差はこうなります。

年間コスト(36箱)
通常価格 35280円
10%OFF 31752円
差額 3528円

だいたい1ヶ月のコーヒー代が浮きますね。安いショップを探す手間なしにカプセル定期便を利用するだけなので結構お得ではないでしょうか。

Amazon価格と比較

実はAmazonはポイント付与を含めると結構お得です。だいたい0~10%の付与率です。

ただし、Amazonは時期によりポイント付与率が変更になります。カプセルの種類によってもバラバラ。カプセルの需要が増減する時期や在庫を捌きたいなどの理由で変動するようです。

さらにセールでクーポンを発行することがあります。何度も使えるわけではないですが、ポイントと併せると10%以上割引になるカプセルもあるようです。

とはいえ、時期による変動を考慮して年間を通してみると、カプセル割引は5~10%程度に落ち着くのではないでしょうか。

カプセル定期便の場合は、全種類のカプセルがどんなときも安定して10%OFFです(6箱以上コース)。さらにネスレショッピングポイント2%も付きます。

そのほか無料修理や定期便ユーザー向けのセールなんかも時々ありますので、総合的にはカプセル定期便のほうがお得といえます。

ずっと無料修理

故障や動作不良は保障期間を過ぎれば有料修理になります。これも長い目でみればランニングコストといえます。

しかし、マシン無料のカプセル定期便なら故障しても無料修理。導入コストがゼロなうえに、カプセル割引と無料修理でランニングコストも圧縮できるわけです。

レンタルというと壊れないか気を使ってしまうものですが、無料修理なので気兼ねなく使い倒せます。

柔軟なプラン内容

注文内容やお届け日時などはネスレのサイトからいつでも変更可能です。

お届けごとに注文内容を変えることができますので、状況に応じた柔軟なプラン内容にすることができます。

カプセルは1箱単位で好きなカプセルを選ぶことができますし、お届け日時も後から設定できます。さらに最大1ヶ月配送を延期することも可能です。

今月はカプセルがあまり気味とか、しばらく家にいないので受け取れないといった場合でも柔軟に対応することができます。

ただし、次回配送の10日ぐらいまでに変更することが必要です。ネスレのマイページからいつなら変更可能かどうかわかりますので簡単です。

ウェルネス抹茶カプセルも買える

ドルチェグストには健康によい栄養素が入ったウェルネス抹茶カプセルがあります。

ドルチェグストで抽出できる健康志向のカプセルで、不足しがちなビタミンやミネラルを補給できたり、イチョウ葉エキスやグルコサミンなどの栄養素入りです。

以前はウェルネス アンバサダーになる必要がありましたが、普通のカプセル定期便からでも買えるようになりました。

いくつも定期便を利用しなくてよいので、基本コーヒー好きだけど健康にも気を付けたい年頃のドルチェグストユーザーにとって便利です。

さらにネスカフェバリスタやネスプレッソのカプセルも定期購入することが可能です。他にもネスレ関連商品を追加することができます。

こんな人にオススメ

できるだけコストを抑えたい

ドルチェグストはカプセル式のため専用マシンで抽出しないと飲めません。そのためマシン費用が必要になりますが、カプセル定期便なら無料レンタルできますので導入コストがゼロ。

カプセルも割引価格で購入でき修理もずっと無料なため、ランニングコストも抑えることができます。マシン無料でも最終的には高くつくといったことがないのでとてもお得です。

確かにカプセルなんかは他のショップのほうが安いことがありますが、限られた種類のカプセルだったり、送料が必要だったりします。いつでも安定的に10%OFFのカプセル定期便はかなりリーズナブルです。

またあちこち探しまわるのも時間的なコストといえます。カプセル定期便はマイページで登録しておけば、あとは自動的に送ってくれますのでラクチンです。

1日1杯以上コーヒーを飲む人

カプセル定期便のプランはカプセル10%OFFになる6箱以上コースをぜひオススメしますが、その場合どれぐらいの杯数になるのでしょうか?

実はそれほど多くなくて「2ヶ月ごとに6箱(1ヶ月で3箱)」の場合では、1日に飲む杯数は0.8~1.6杯にしかなりません。幅があるのはカプセルによって1箱の杯数が違うからです。

家族でドルチェグストを使うなら少ないぐらいですし、1日1杯たまに2杯飲む程度なら1人でもカプセルはあまらないでしょう。

毎日缶コーヒーを飲んでるとか、朝に家族分のコーヒーを淹れているなど、1日1杯以上のコーヒーを消費しているなら、ドルチェグストのカプセル定期便に置き換えてもいいのではないでしょうか。

新しいマシンに乗り換えたいユーザー

手動停止するマニュアルタイプや古いオートストップマシンを使っているユーザーなら特にマシン無料レンタルのカプセル定期便はオススメできます。

すでにドルチェグストユーザーですから解約するリスクは少ないですし、近所のスーパーなどでカプセルを調達していたならカプセル定期便の割引価格で購入できます。カプセルも全種類揃ってます。

レンタル対象マシンのジェニオ2はドルチェグストシリーズのなかでも最も人気のマシンです。コンパクトさと使いやすさが両立しており、マシン3台持ちの私もメインマシンになってます。

まとめ

ドルチェグストマシンが無料レンタルできるカプセル定期便のメリットについてまとめました。3回ほど継続しても問題ないならほぼメリットしかないサービスになってます。

必ずあるとはいえないのでメリットには入れませんでしたが、カプセル定期便ユーザー向けのセールやキャンペーンもあったりします。

カプセル定期便を利用すればマシン導入コストゼロでカプセルのランニングコストも抑えることができます。

どうせ買うつもりならマシン無料のカプセル定期便を検討してみはいかかでしょうか。

▼バラエティボックスとラテマキアート1箱もらえる!▼
マシン無料レンタル/ネスカフェ ドルチェ グスト