買うよりもらおう!ドルチェグスト無料キャンペーンまとめ

nescafe-dolce-gusto-piccolo-premium-eyecatch

ネスレのカプセル式コーヒーマシン「ドルチェグスト」が無料でもらえるキャンペーンが公式サイトで実施されています。

ドルチェグストを購入予定ならほぼメリットしかないサービスですので、一度検討してみることをおすすめします。

更新履歴
ドロップは無料対象マシンからはずれましたので記事を修正しました。

ドルチェグスト無料キャンペーンとは?

カプセルの定期購入サービス「カプセル定期便」を利用することで、ドルチェグストのマシン本体が無料でもらえるというキャンペーンです。

カプセル定期便にはいろいろな特典があり、カプセルが市場最安値レベルで購入できたり、無料修理を延長できたりとメリットが多いサービスになってます。

ただし、申し込む前に押さえたおきたい注意点もありますので、以下で詳しく解説していきます。

▼公式サイトを見てみる▼
ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレ

無料になる対象マシン

まずは無料になる対象マシンをご紹介。

無料になるドルチェグストマシンは「ジェニオ2 プレミアム」です。シリーズのなかでも人気があって使いやすいマシンです。オートストップタイプのマシンで抽出量を設定でき、自動的に抽出・停止してくれます。

ジェニオ2 プレミアム
画像 ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム ワインレッド MD9771-WR
抽出方法 オートストップ
操作形式 レバー
タンク容量 1L
ポンプ圧力 最大15気圧
サイズ 幅16.5cm
高さ29.6cm
奥行き25.7cm
重量 2.7kg
定格消費電力 1460W
Amazon価格 8,679円

※Amazon価格は記事作成時のものです。

申し込みの条件

ドルチェグストのマシン無料キャンペーンの申し込みには以下の条件があります。

  • 個人・家庭でのご利用
  • カプセル定期便の申し込み
  • クレジットカードによる支払いのみ

カプセル定期便について

「カプセル定期便」とは、ドルチェグスト専用カプセルを自動的の自宅へお届けしてくれるサービスです。

特典

  • カプセルが特別価格で購入できる(6箱コースで10%OFF)
  • 無料修理期間が最長5年に延長
  • ネスレショッピングポイントが2%付与(1P=1円で使える)
  • 送料無料

サービス内容

  • 2ヶ月ごとに自動配送
  • 4箱以上コースと6箱以上コースの2つのプラン
  • 1箱ごとにカプセルの種類を選択できる
  • お届けごとにカプセルの種類や数量を変更可能
  • 送料無料

注意点

  • 累計60箱未満で解約するとマシン代金7,800円(税込み)を支払う必要がある。

解約方法

カプセル定期便を解約したい場合は、次回のお届け予定日の2週間前にネスレ通販コールセンターに電話で申し込むだけ。

ただし、解約の際は以下の点に注意が必要です。

  • 規定の累計箱数未満で解約するとマシン本体代金を支払う必要がある
  • 無料修理期間が通常に戻る
  • ネスレショッピングポイントが1%に戻る

カプセル定期便は本当にお得か?

ドルチェグストマシン無料キャンペーンに申し込むにあたって不安に思う点は「カプセル定期便のカプセル特別価格は本当にお得か?」だと思います。

そこで通常価格だけでなくAmazon価格も比較検証してみました。

カプセルのコスト

カプセル定期便を利用した場合の「5%OFF価格」「10%OFF価格」「1杯あたりのコスト」「年間差額」をまとめました。

結論をいうと通常価格と比較して1ヶ月分以上のコーヒー代がまるまる無料になります。

年間差額は6箱コースで年36箱を購入した場合です。杯数ベースの場合は1箱8杯のカプセルは年間差額が倍になります。
カプセル(1箱923円・16杯)
  • レギュラーブレンド
  • レギュラーブレンド カフェインレス
  • オリジナルブレンド
  • リッチブレンド
  • モカブレンド
  • ローストブレンド
  • カフェオレ
  • カフェオレ カフェインレス
  • カフェオレ インテンソ
  • アイスコーヒーブレンド
  • エスプレッソ
  • エスプレッソ インテンソ
通常価格 923円(1杯58円)
5%OFF 876円(1杯55円)
10%OFF 831円(1杯52円)
年間差額 3,312円(10%OFFの場合)
カプセル(1箱923円・8杯)
  • カプチーノ
  • ラテ マキアート
通常価格 923円(1杯115円)
5%OFF 876円(1杯110円)
10%OFF 831円(1杯104円)
年間差額 3,312円(10%OFFの場合)
カプセル(1箱980円・16杯)
  • 宇治抹茶
通常価格 980円(1杯61円)
5%OFF 930円(1杯58円)
10%OFF 882円(1杯55円)
年間差額 3,528円(10%OFFの場合)
カプセル(1箱980円・8杯)
  • アイスカプチーノ
  • ティーラテ
  • 宇治抹茶ラテ
  • チョコチーノ
  • ソイラテ
通常価格 980円(1杯123円)
5%OFF 930円(1杯116円)
10%OFF 882円(1杯110円)
年間差額 3,528円(10%OFFの場合)
カプセル(1箱1274円・12杯)
  • 濃い抹茶
通常価格 1,274円(1杯106円)
5%OFF 1,210円(1杯101円)
10%OFF 1,146円(1杯96円)
年間差額 4,608円(10%OFFの場合)

Amazon価格と比較

次ぎにAmazonのカプセル価格と比較してみます。Amazonより安いか同じぐらいならカプセル定期便に申し込んでもデメリットはないわけです。

Amazon通常注文の場合

Amazonではカプセルに対してポイント還元することがあります。ポイント付与率はカプセルや時期によって変わり、通常価格の10%のこともあれば1%だったりもします(10%以上はほぼなし)。まったくポイントがつかないカプセルもあります。

カプセル定期便の場合、6箱コースならどのカプセルも安定して10%OFF、さらに2%のネスレショッピングポイント(1P=1円)が付与されますので、カプセル価格だけの特典でもお得です。

カプセル 定期便価格 Amazon価格
レギュラーブレンド 831円 924円(93P)
オリジナルブレンド 831円 924円(9P)
カフェオレ インテンソ 831円 924円(なし)
カプチーノ 831円 924円(93P)
チョコチーノ 882円 980円(9P)
宇治抹茶 882円 980円(98P)

Amazon定期便の場合

実はAmazonにも定期便サービスがあり、通常価格から5%OFFまたは10%OFFで購入できます。ただし、以下の条件があります。

  • 同じカプセルの3箱セットのみ定期便対象
  • 通常は5%OFF
  • 10%OFFにするには「同月に同じ住所宛の配送が3件以上」ある場合
  • 配送頻度は1~6ヶ月

こんな感じなのでネスレのカプセル定期便と比較すると使いにくいプランになってます。

記事作成時点では「濃い抹茶」と「カフェオレ インテンソ」は、1箱単位で通常10%OFFになってます。

シミュレーション

上記でカプセル定期便のカプセル価格はほぼ市場最安値レベルなのがわかったと思います。

あとはカプセル定期便を利用した場合に「1日の消費ペース」「1ヶ月のコスト」で問題なければ、ドルチェグスト無料キャンペーンに申し込むか否かの目安になるでしょう。

1日の消費ペース

最低箱数を注文した場合の1日あたりの飲む杯数です。

カプセルは1箱16杯または8杯のいずれかのため、どちらかのみを飲んだ場合で計算して最小値と最大値を出してみました。

4箱コースは、カプセルの組み合わせによって、1日0.5杯~1杯の間で変動します。

6箱コースは、カプセルの組み合わせによって、1日0.8杯~1.6杯の間で変動します。

1箱16杯タイプ 1箱8杯タイプ
4箱コース 1日1杯(月32杯) 1日0.5杯(月16杯)
6箱コース 1日1.6杯(月48杯) 1日0.8杯(月24杯)

1ヶ月のコスト

最低箱数を注文した場合の1ヶ月あたりの費用を出してみました。

カプセルは価格帯において1箱923円または980円(通常価格の場合)のどちらかのため、別々に計算して最小値と最大値を出してみました。

4箱コースの場合は、カプセルの組み合わせによって、1ヶ月あたり1,752円~1,860円の間で変動します。

6箱コースの場合は、カプセルの組み合わせによって、1ヶ月あたり2,493円~2,646円の間で変動します。

1箱923円タイプ 1箱980円タイプ
4箱コース(5%OFF) 1,752円 1,860円
6箱コース(10%OFF) 2,493円 2,646円
「濃い抹茶」だけ1箱1274円しますがメインの価格帯でないので除外しています。

ドルチェグスト無料キャンペーンに向いている人は?

以上のことから考えると次のような方がドルチェグスト無料キャンペーンに向いていると思います。

マシン購入と同時に6箱程度注文する場合

ドルチェグストを購入予定でカプセルを4箱または6箱以上注文する場合、ドルチェグスト無料キャンペーンがオススメです。

いずれにせよカプセルは必要になるので、どうせならマシン本体無料でもらえるカプセル定期便を利用したほうがカプセルも特別価格で購入できるのでお得です。

もし規定の累計箱数に到達するまえに解約したとして、マシン本体代金7,800円(ジェニオ2の場合)はAmazonで買うよりは安いのでメリットしかありません。

家族で利用する場合

カプセル定期便は最低箱数が「4箱コース」と「6箱コース」があります。4箱コースの場合は1日あたり0.5~1杯、6箱コースの場合は0.8杯~1.6杯です。家族で利用するなら余裕で消化できる範囲です。

むしろ足りないぐらいなので、箱数は6箱以上注文することになるはずです。その場合、マシンが無料になる累計箱数まで比較的早く到達できるでしょう。

1日1杯ペースの場合

自分ひとりしか利用しなくても、基本1日1杯、2~3日に2杯飲むペースなら、6箱以上コースでも消費できると思います。

また消費ペースが合わない場合は、配送を遅らせることもできますので、あまり杯数を飲まない方でも検討してみる価値はあります。

手動停止タイプからオートストップへ乗り換えたい場合

ドルチェグスト ピッコロなど手動停止マシンを買ったものの、オートストップマシンに乗り換えたい場合は特にオススメ。

カプセルの入手先をカプセル定期便にするだけで無料で新しいマシンが手に入ります。

もう一台マシンが欲しい場合

ドルチェグストユーザーで「両親や子供にプレゼント」や「故障して保証も過ぎている」などの場合も、カプセル定期便はオススメです。

すでにユーザーとして愛用しているなら、カプセルが安い定期便を解約する理由はないでしょう。

毎月コーヒー代を2500円程度かけている場合

毎日缶コーヒーを飲んでいるとかで、毎月コーヒー代に2500円以上使っているならドルチェグストに変えるのもあり。6箱コースでも1ヶ月2500円前後ですから、自販機で缶コーヒーを買うより安上がりです。

気に入っている缶コーヒーなどがあるなら別ですが、なんとなく惰性で飲んでいるならドルチェグストのほうがおいしいと思います。

まとめ

ドルチェグストを使う場合、いずれにせよカプセルは買わないといけません。

マシン無料キャンペーンを利用すれば「カプセル10%OFF」「マシン無料」になり、最も低い初期コストでドルチェグストでおいしいコーヒーを飲むことができます。

ドルチェグスト本体とカプセル数箱を同時に買うつもりなら、マシン無料キャンペーンに申し込むのを検討してみてはいかかでしょうか。