【レビュー】お風呂剃り可能な3枚刃電気シェーバー「Panasonic ラムダッシュ ES-ST29」

panasonic-lamdash-es-s29t-eyecatch

もう何年も使っている電気シェーバーがさすがに剃り味落ちてきたので買い替えました。予算1万円以内で良さそうなものをということで、パナソニックの3枚刃シェーバー「ラムダッシュ ES-ST29」を買ってみました。

Panasonic ラムダッシュ ES-ST29

ラムダッシュ ES-ST29の外箱

「ラムダッシュ ES-ST29」は、2015年モデルの3枚刃の電動シェーバーです。防水設計でお風呂剃りが可能です。もちろん水洗いもできるので清潔に使えます。

箱から取り出したところ

内容物はこんな感じで、電動シェーバー本体、充電スタンド、掃除ブラシ、オイル、取扱説明書です。

外刃

ヘッド自体は肌の形状に沿って動きませんが、個人的にはそのほうが使いやすい。

内刃

30度鋭角の内刃で、分速13,000ストロークでリニアモーターが駆動します。ヒゲセンサーが搭載され、濃さに応じてパワーを自動でコントロールします。前に使っていたのと違って変な隙間がないので掃除しやすい。

シャープトリマー

ほとんど使うことがないのですが、シャープトリマーもついてます。ヒゲの粉が入り込んだりするのでなくてもいいかな。

充電スタンドに本体を設置

充電するときは充電スタンドを使います。残念ながら充電アダプタから直接繋いで充電はできません。急速1時間充電。

シャッター切り替え

シャッターを引き下げて水を流してウォータースルー洗浄ができるため、外刃をはずさなくてもお手入れできます。

それなりに深剃りできる

さすがにお古の電気シェーバーと比べればよく剃れます。髭が濃いと何度か往復する必要がありますが、3枚刃の電気シェーバーとしては問題なく使えます。一般的なヒゲの濃さなら十分なパワーがあるかと。

肌に当たる感触は回転式シェーバーよりやさしくない感じですが、外刃の厚みに関係するからか、そのぶん深剃りできるようです。

とはいえ、5枚刃のT字カミソリと比べるとさすがに及びませんが。

ヒゲセンサーはオンオフの切り替えできない

ヒゲセンサーによりヒゲの濃さに応じて自動でパワーをコントロールできますが、この機能のオンオフの切り替えはありません。バリバリ剃って欲しいときに、パワー不足になったら嫌だなと思ってましたが、ヒゲが薄い部分でも十分パワーが出ている感じなので大丈夫でした。

ちなみに、何年か前の型落ちでは、ヒゲセンサーを停止してノーマルモードで使うこともできたようです。

防止仕様でお風呂剃りできる

この「ラムダッシュ ES-ST29」は防水仕様でウェット剃り、お風呂剃りが可能です。普段使っているシェービング剤やジェルローションをつけてヒゲを剃ることができますので、ドライ剃りより肌の負担を減らすことができます。

ただし、クリーム状のシェービング剤やスクラブ入りの洗顔剤は使えません。

お手入れは楽

ウェット剃りしたときのお手入れは面倒かなと思ってましたが意外と楽です。使ったあとシャッターの穴に流水を入れて20秒ほど作動させて(外刃はずして洗ったほうがきれいになる)、振って水を切ったあと、外刃外してタオルの上でも置いておくだけ。ヒゲクズもほとんどなくなるし、すぐ乾きます。

それと、水洗い後はオイル挿しが必要ですが、オイルを外刃の上からそれぞれ3つの刃に挿して5秒ほど作動させて、ティッシュで軽く表面を拭けばOK。

面倒くさそうですが、1~2回やって覚えてしまえば、たいしたことありません。

持ち運びには向かない

スイッチロック機能があるので不意の動作を防げますが、いかんせん充電スタンド経由でないと充電できない仕様。個人的には、まず持ち運ばないので、充電スタンドあったほうが使いやすくてよかったです。

持ち運ぶとしたら、1回のフル充電で約2週間使えるため(1日3分程度のドライ剃り)、充電を忘れないで短期間なら問題ないでしょう。電池切れの可能性があるなら電源アダプタから充電できる、16年モデルの「ラムダッシュ ES-ST2N」がいいかと。

なお、キャップを被せて置けば直立させることができますので、充電スタンドがなくても置き場所は取りません。

まとめ

メンズシェーバーでカテゴリ1位の【Amazon.co.jp限定】パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-AST2A-K [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]と迷ったのですが、レビューで同じ13,000ストロークでもパワー不足的な意見もあったのでやめました。数百円しか違わないしね。