【レビュー】適度なラムの風味がおいしい「プティパ ラムレーズン」

   

petitpas-rum-raisins-eyecatch

ラムレーズンをつくるためにSUNRISE カリフォルニアレーズンを買ったことを記事にしました。でも、よく考えれば既製品があるんですよね。もっと高いかと思いましたが、1500円ぐらいで1kgのラムレーズンとかあるので、まずは試しに少量のラムレーズンを買ってみました。

プティパ ラムレーズン 100g

届いたプティパ ラムレーズン 100g

Amazonで購入した「プティパ ラムレーズン」です。チャックがついているので保存に便利。こちらは100gで286円しました。

パッケージ裏の原材料名など

原材料とか。レーズンとラム酒だけかと思ったら砂糖や水飴も使っているようです。内容量は100gなのですぐ使いきれる量。

ラムレーズンを取り出してみたところ

レーズンは水分吸って膨らんでいるためか少し大きめな印象。

食べてみた

製菓用ラムレーズンということでそれほどラムが強くはない感じでまろやか。自分で2~3日放置して雑につくったラムレーズンでは、酔っ払いそうな勢いでしたけど。

このまま食べてもいけますが、ラムレーズンだけでは物足りない感もある。ということで、クラッカーとクリームチーズにのせて食べてみました。

クラッカーにクリームチーズとラムレーズンをのせる

クラッカーはセブンプレミアムの「プレーンクラッカー」、クリームチーズは雪印の「北海道100 クリームチーズ レアチーズケーキ」です。

こ、これは・・・、おいしい~。

7~8割方クリームチーズのおいしさの気もしますが。結構厚みがあるのでこの半分ぐらいの薄さのほうがラムレーズンの味が隠れないかもしれません。ナイフで切ろうとしましたが、くっついちゃってダメですね。

まとめ

ラムレーズンは、製菓用ということもあってラムの風味がきつくないので、ケーキとかつくってお子さんに食べさせるにはいいですね。個人的にはもっとラムがきついほうが好きなので、やはり自分で漬けてみることにします。

ところで、今回はじめて食べた「北海道100 クリームチーズ レアチーズケーキ」が予想以上においしかったです。クラッカーはやっぱり「リッツ」のほうがよかったかも。

 - フード