Amazonで商品の価格変動を把握して安く買う方法[裏技]

      2014/07/17

PRICE CHECK

誰しも商品を安く買いたいもの。価格コムなどで調べても送料などを踏まえると結局Amazonで購入というパターンは多いはず。とはいえ、その時点では他店と大差ない価格というだけで、本当にお買い得のタイミングかどうかは分かりません。

そんなときに利用したいのが「PRICE CHECK」です。「PRICE CHECK」は、Amazonにおける商品の過去3ヶ月間の値動きをグラフにして表示してくれるWEBサービスです。新品・中古の価格変動グラフやランキング推移グラフのほか取り扱いショップの価格もリストアップしてくれます。

どちらかというと価格差を利用して稼ぐ転売向けのサービスみたいですが、一般的な消費者が欲しい商品の価格変動を見極めて安く買う目的でも使えるため、Amazonでポチる前にチェックしておきたい。

では実際に「PRICE CHECK」で23インチ液晶モニタ「EIZO FORIS FS2333」の価格変動を見てみます。

EIZO FORIS FS2333

「EIZO FORIS FS2333」は、ゲームプレイやデジタルイラストレーションといったエンターテイメント用途に人気の液晶モニタで、個人的に欲しいと思っているのですが、果たして今は買い時なのかどうか。

新品価格変動グラフ

新品価格変動グラフ。過去3ヶ月間の価格推移を見ることができます。「EIZO FORIS FS2333」が発売された10月1日から価格が順調に下落していき、年末年始あたりで反転し価格が急上昇ているのがわかります。価格差が結構大きく4000~5000円ぐらい違います。高値のときに買ってしまうと泣きをみるはめに。

いつが底値なのか予想するのはグラフだけではわかりませんが、発売後2~3ヶ月で3万4000円近くまで値が下がっていたので、再度同じような価格になるのはありえます。なので、発売当初と近い価格になってしまった現在は買うべきではないと判断できます。こんな感じで商品の価格変動相場を知ることができるわけです。

最安値を見抜くのはなかなか難しいかもしれませんが、高額な商品などは価格変動による金額差が大きかったりするので、買い時のタイミングを図るときの参考にしたいWEBサービスです。

>> PRICE CHECK

 - 役立つ知識