PC作業のために最適なリクライニング座椅子が欲しい

主にパソコン作業で使うために最適な座椅子が欲しくて比較検討しました。ペンタブを使うので前かがみになれるデスク環境のほうが良さそうですが、自室が和室であり、軽度の前立腺炎持ちなこともあるため、リクライニングできて長時間作業できるような座椅子を探して以下の3つに絞込みました。

条件

  • PC作業用途
  • レッグレストあり
  • リクライニングして使用
  • ヘッドレストで頭を起こせる
  • できれば肘掛けあり
  • ヘタレにくい
  • 予算3万以内

セルタン リラックスチェア WAKATAKE

セルタン リラックスチェア WAKATAKE シャンブレーブラウン A11-180BR
調節機能 頭部、背もたれ、脚部の各14段階調節
サイズ  幅53cm×奥行き130~168cm×高さ17~74cm
背もたれ高さ(内寸) 62cm
価格  約16,000円

某掲示板でもそれなりに評価が高いらしい座椅子。ヘッドレスト、背もたれ、フットレストそれぞれ14段階調節可能。座面は17cmあり肉厚。クッション性は固めでヘタリにくいようです。モコモコの間にゴミが入りやすいらしい。

幅53cmで体格のよい人は少し狭いかもしれませんが座椅子としては標準的なサイズ。また、背面の高さ(ヘッドレスト含む)が内寸は62cmぐらいで低いため、座高や身長の高い人はヘッドレストの位置が低すぎる可能性あり。リクライナー WAKATAKE(若竹) A21180(SE)のサンプル写真(型落ちみたいですが幅以外のサイズは同じ)を見ると浅く座った状態でも首から後頭部下で支えている感じ。モデルは163cmだそうです。

あまりリクライニングせずに頭の重さを預けないようにすれば、背もたれの高さは問題ないかもしれません。評判も悪くないし価格も候補の中では最も安かったのでコスパ良さそうでしたが、リクライニングして頭を起こしたいので、やはり背面の低さは気がかり。

ヤマザキ ウェーブチェア リラックス

座椅子 ウェーブチェア リラックス CBC313 グリーン 日本製
調節機能 頭部5段階、背もたれ13段階、脚部13段階、膝下無段階
サイズ 幅60cm×奥行き120~175cm×高さ78cm
背もたれ高さ(内寸) 70cm
価格 約20,500円

最も体に負担が少ないとされる「中立姿勢」がとれる座椅子。これは他の座椅子と違い座面自体は床に対して平行なままで脚部だけを持ち上げる仕様。頭部5段階、背もたれ13段階、脚部13段階、膝下無段階の調節が可能。折りたたむことができ使わないとき収納しやすい。

中立姿勢は楽でよさそうですが、パソコン作業用途なのであまり必要ない。背面の高さが内寸で70cmで、WAKATAKEよりは高いですが、下記のマンボウソファよりは低い。リクライニングして頭を預けたいので座高が高い身としては悩ましいところ。

また、ウェーブチェアDXというのもあり、中立姿勢はできないものの、頭部無段階(摩擦でとまる)で背もたれと脚部41段階もあります。ただし、背もたれの高さが内寸で65cmしかない。

マンボウソファ グランデルタ

座椅子型リクライニングソファー グランデルタマンボウソファー (メッシュ生地) (グレー(V字ストライプ))
調節機能 頭部、背もたれ、脚部、左右肘掛の各14段階調節、ヘッドフラップ無段階
サイズ 幅80~105cm×奥行き110~160cm×高さ12~75cm
背もたれ高さ(内寸) 75cm
価格 約29,800円

マンボウソファは体を包みこむような大きさと形状が特徴の座椅子。いろいろ種類があるのですが「グランデルタ」は最も人気があるそうです。ヘッドレスト、背もたれ、レッグレスト、肘掛けがそれぞれ14段階調節可能。ヘッドレストの横にも稼動部分があり無段階調節できます。

グランデルタは背もたれが高く内寸で75cmあるので自分でも問題なさそう。新発売の「フレアマンボウソファ」も同じ高さで折りたたみ可能ということでよさそうだったのですが、グランデルタのほうがウレタンの厚みがありデザインに単色のグレーがあってデザインはこっちのほうが好み。

ほかにもチェックしてみると、「デルタ」はヘッドパッドだけ稼動するタイプで丸っこい形状でよさげだったのですが背もたれが68cmで低め。「デルタV」は背もたれ80cmありますがグランデルタのように単色カラーがない。最も欲しいのが自動車シート並みの性能の「プレミアムマンボウソファ」なんですが、めちゃ高くて予算オーバー。

まとめ

調べてみると1万円以下の座椅子はどれもウレタンがすぐヘタるとかで評判がよくないです。座椅子は消耗品に近いので、安価な座椅子はダメになったら買い換えればコスト的には高級品と大差なかったりしますが、座り心地までは保証しないわけで。日常よく使うものであればこそ、ある程度の出費は仕方ないかなと。

そんなわけで、予算ギリギリの「マンボウソファ グランデルタ」を買うことにします。というか買いました。さらにいうなら今座っております。レビューはもうしばらく使ってからしたいと思いますが、多少誤算もありましたが買ってよかったなという感じです。

ちなみ、楽天で人気の1億円座椅子とかは調べてみるとよろしくないようで、そこのショップの座椅子ははじめから除外しました。