[レビュー] トリプレッソ スティックコーヒー3種を飲んでみた

トリプレッソのロゴ

3倍高密エスプレッソを謳う「トリプレッソ」。チルドカップの「トリプレッソ」はよく飲むのですが、いつのまにやらスティックコーヒーがラインナップされていたので飲んでみました。

トリプレッソ スティックコーヒー「ラテ」「キャラメリゼ」「オランジュ」

トリプレッソ3種

「トリプレッソ」のスティックコーヒーには3種類あります。スタンダードな「トリプレッソ・ラテ」、キャラメルが香ばしい「カフェ・キャラメリゼ」、爽やかな風味のオレンジ「カフェ・オランジェ」です。

裏面の説明書き

どれも4本入りです。150mlの水量で溶かします。アイスをつくるには氷じゃなくてもOKで冷たい水にも溶けます。エネルギーは1本あたり65kcal。「トリプレッソ・ラテ」以外も同様です。

飲んでみた

トリプレッソ・ラテをつくってみた

スティックコーヒーの中ではおいしい部類かなと。チルドカップの「トリプレッソ」はミルクのクリーミー感とコーヒーの濃厚さが売りですが、スティックコーヒーもほかのと比べればそんな味わい。濃厚さはありますが、甘さ強めでビター感はあまりないです。泡も立ちません。

「カフェ・キャラメリゼ」と「カフェ・オランジェ」は、「トリプレッソ・ラテ」をベースにフレーバーをつけた感じ。コーヒーの濃厚さに負けない、わりとしっかりキャラメルとオレンジの風味があります。個人的には「カフェ・オランジェ」が好きです。

インスタントなのでチルドカップの濃厚なクリーミーさには及びませんが、「トリプレッソ」らしく濃い目の味わいが楽しめます。

まとめ

トリプレッソのスティックコーヒーは、1本60円程度のコストですが、コンビニ等で売っているチルドカップ(税込み200円ぐらい)のほうがおいしいので、スティックタイプは一度飲んだきり買ってません・・・。

でも、オレンジ味のフレーバーがついたスティックコーヒーは珍しいのでまた買うかも。

そういやトリプレッソブランドで、インスタントのコーヒーパウダーも出てるんですね。今度試してみようかしら。