【ベストバイ】コスパの高い5000円以下イヤホンランキング

b-headphones

SONYのヘッドホン「MDR-ZX700」を使ってますが、しばらくするとパッドの中で耳があたり痛くなるし、寝っ転がって音楽やヘミシンク(というよりImmrama Institute社のインサイトやフォーカスですが)を聴こうにも枕に押されて付け心地が悪い・・・。

持っているイヤホンは大昔に買ったCDプレーヤーに付属してたものでかなりの年季モノ。さすがに音割れがします。なのでイヤホンを買おうかなと。

でもAV関連はさっぱり知識ないのでどれを選べばいいのかわからん。そういえばMONOQLOで5000円以下のイヤホン特集記事があったっけと思い出し読んでみました。

テスト条件

5000円以下のイヤホン全31製品を識者6名がテスト。再生機に「iPhone6 Plus」「Walkman A16シリーズ」を使用し、ジャンル別にテスト曲を用意。評価項目は「高音」「中音の解像度」「低音」「装着感」「遮音性」「表現力」「クリアー」「価格」で総合点数でランキングを決めるというもの。

ランキングベスト3

1位 ゼロオーディオ ZH-DX210-CB

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CB
実力は2万円クラスの超掘り出しものということでベストバイになったのがこれ。各評価項目で装着感と遮音性はBでしたがそれ以外はすべてA。低音から高音までバランスよく聴けるそうな。ポップス部門でも1位でした。

2位 ゼロオーディオ ZH-DX200-CT

ZERO AUDIO-ear stereo headphone carbo Tenore ZH-DX200-CT by Zero Audio [並行輸入品]
1位と同じメーカーでこちらも音のバランスがよく解像度も高いそうです。クラシック部門では1位でした。

3位 ラディウス HP-NEF31K

ラディウス ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ブラック)radius HP-NEF31 HP-NEF31K
装着感と遮音性に非常に優れており派手でインパクトのある音という評価。メーカーがアップル製品向けに開発していてiPhoneと相性がよいイヤホンだそうです。

まとめ

ベストバイのイヤホン買うつもりでしたが、Amazonで確認してみると2位の「ZH-DX200-CT」が3000円以下ですね。耳が腐ってるので違いなんてわからないだろうからそっちにするかもです。

もっと詳しい内容を知りたい方はMONOQLOバックナンバー(2015年6月号)を探してもいいですが、イヤホン&ヘッドフォン完全ガイドに再録されているのでそちらがオススメです。

なお、インサイトやフォーカスを聴く場合、再生可能周波数帯域が20Hz~18000Hzより広いことが必要ですが、上記3機種のイヤホンは周波数帯域をカバーしてますので問題なく使えます。