【レビュー】ぬくぬくのひざ掛け「山善 ふわもこ電気敷毛布」

山善 電気敷毛布の化粧箱

今まではPCやるのにホットカーペットに地べた座りで寒さを凌いでましたが、マンボウソファを使いだしたため足が寒いので電気ひざ掛けを導入することにしました。

で、購入したのが「山善 電気敷毛布」です。定番のなかぎしのひざ掛けも考えたのですが、非常に肌触りがよさそうなのでこれにしました。価格は5000~6000円ぐらい。

山善 電気敷毛布 表面フランネル・裏面プードルタッチ仕上げ 140×80cm

電気敷き毛布表面

やはり肌触りはとてもよく、やわらかくてふわふわです。さすがに厚みは価格なりで、薄手のマイクロファイバー毛布をすこしモコらせたぐらいといえばイメージつくのではないでしょうか。

写真だと少し色が違うのですが実際は普通にブラウンです。

電気敷き毛布裏側

裏面はこんな感じでモコモコのプードルタッチ仕上げとなっております。もちろん、これを表にして使ってもちゃんと暖かいです。

コントローラー

コントローラーは温度調整だけのシンプルさ。画像には写ってないですが、コントローラーと毛布の接続部分で取り外しできます。なので、毛布は丸洗い可能です。

使ってみた感想

ちょっと小さい。ひざ掛け用だから140×80cmで十分だろうとこのサイズにしましたが、胡坐かいたりすると毛布が少し浮いてスキマができちょっと寒いことがあります。また、コントローラー接続部分が足に近いので、その重みや存在感がちょっと動いたりするときにわずらわしい。

本当に「ひざ掛け」のみだったらいいですが、足先まですっぽりくるんで温まりたい場合は微妙に小さいサイズ。同じもので188×130cmサイズがあったのでそっちにすればよかったかなと。横になったときも使えるし。あんまり大きくても邪魔かなと思ってやめたのですが。ちなみに身長166cmで中肉中背。

暖かさに関して。寒さが強くなってくるとこれ一枚ではじんわり暖かい程度です。部屋に暖房つけて暖かくしているなら大丈夫ですが、そうでないなら薄手のマイクロファイバー毛布とかブランケットでいいのでかぶせておくといいです。とてもぬくくなります。

それから、細かいことですが、注意事項とか書かれたタグが内側に縫い付けてあって、紙製のためペラペラうるさいです。

まとめ

微妙に小さいサイズですが、うえから毛布をかければ、多少スキマができても冷気が入ってくるのを防げるので、ひざ掛けとしては問題なく使えます。

電気代は1時間0.9円だそうなので、ホットカーペット(1時間7円程度)を使うよりかなりお得。併用するにしてもホットカーペットの出力を弱くしても暖かいので電気代を抑えることができると思います。

足を暖めることができれば多少暖房を抑えても快適ですので「電気ひざ掛け」オススメです。