【レビュー】ゴロ寝でゲームや読書が快適すぎるビーズクッション「ヨギボーサポート」

yogibo-support-eyecatch

ヨギボーを買いました。といってもソファでなくオプショングッズの「ヨギボーサポート」だけ。これが寝ながら読書、ゲーム、テレビ、映画、スマホ、ちょっとした仮眠などに実に快適です。

ヨギボーサポート各部詳細

ヨギボーサポート全体

「ヨギボーサポート」というのは、こんな感じのU字型ビーズクッションです。通常はヨギボーとセットで使って背もたれにするのが基本ですが、これ単体で使っても快適そうなので買ってみました。昨年の年末セールで10%OFFでした。

アウターカバーの生地

カバーはもっとがっしりしている素材なのかと思ってましたが、肌触りのよいTシャツのような感じ。伸縮性がありやわらかい。

アウターカバーのジッパー

ジッパーはこんな感じで隠れるようになってます。使っていてジッパーが開いてしまうこともありません。

アウターカバーを開けたところ

アウターカバーは取り外して洗濯可能。インナーカバーにはビーズが入っており、ジッパーで開閉できます。なので、ヘタってきたら補充することができます。

インナーカバーを少し開けたところ

インナーのジッパーはイタズラとかで開かないようにハンドルが付いていません。クリップなどを差し込んで引っ張ると開くことができます。

ビーズの直径は2mmぐらいです。マイクロビーズが0.5mmとかそれぐらいですので比較すると大きめ。

ゴロ寝で読書やゲームに最適

ヨギボーサポートの使い方

ヨギボーサポート単体でどうやって使うのかというと、クッションの股に頭を預けて足部分を肘置きに利用して使います。

こうすることで、適度に頭を起こしつつ、腕をクッションに預けながら、目線に本や3DSなどの携帯ゲームの画面を持っていくことができるわけです。首も曲げすぎてつらくないし、腕を持ち上げる必要がないので疲れません。

ただし、ヨギボーサポートだけでは、首を起こす高さがちょっと足りない。そこで、股部分の下に座布団やクッションを置いて高さを上げて使うと実に快適です。高さを上げれば目線を水平近くにすることもできるので、テレビを見たり、据え置き型のゲームをやるときでも便利です。

また、マットレスやベッドの上で使用すれば、高さ調節のクッションもいりません。微調整は必要になるかもしれませんが、体が沈みこむぶん結果的に高さを確保できるからです。

そういう点では、MAXやMidiなどヨギボーソファと併用するのがベストかもしれませんが、これ単体でも問題なく使えます。

睡眠時の枕にも

ちょっと仮眠したいな~というときもこれがあると快適です。頭だけでなく肩や腕も支えてくれるので完全に仰向けになるよりラクです。いつのまにか眠っていることもしばしば。

また、本格的な睡眠時に使うのも悪くないです。真横になると寝疲れするときやいまいちリラックスできないときとかオススメ。寝返りはうてないですけど。

横向きで寝るときも使えますが、高さがあるので首を水平にはできにくいかな。

動きで変形しやすい

ビーズクッションの特徴でもありますが、圧力によって変形しやすい点があります。形状にフィットしやすい反面、動くと圧力で形が崩れやすいです。

たとえば、頭をグっと後ろに押して体のポジションを少し変えたりすることがあります。そうすると、クッションが変形して今までの頭の角度を維持できないとかです。

といっても、頭を持ち上げるとビーズが流動して戻せるので問題ないのですが、圧力で変形してしまう部分を面倒と感じる方もいるかもしれません。

逆に圧力をかけて位置を調整できるので(腕の高さとか)、変形しやすい点はメリットでもあります。

ニオイがキツイ

同梱の説明書にも書いてありましたが、使いはじめはビーズのニオイがすごいです。鼻の奥にくる感じで思わずクシャミしてしまいました。

といっても1~2日ぐらいで当初のニオイはだいぶなくなりました。1週間もすると普通に使っていて苦痛なぐらいのニオイはしません。

現在2週間が経過してますが、たいぶニオイは薄れました。さすがに顔を近づけてニオイを嗅ぐと特有のビーズ臭はしますけど。

さらに時間が経過すればほとんど気にならなくなると思います。

シャリシャリ音

ビーズクッションなので多少音がします。うるさいような音ではなく「シャリシャリ」といった感じ。よほど音に神経質な方でなければ問題ないレベルです。

ビーズの補充は難しい

今回試しに開けてみましたが、多少の圧力でビーズが流動するのでポロポロとこぼれました。わずかにジッパー開けて漏斗でも使って補充しないと厳しい。多少ビーズを散乱するのは覚悟のうえでやったほうがいいかも。

まとめ

一般的には壁際にクッションなどを置いたりしてゴロ寝姿勢で本読んだりするのでしょうが、ヨギボーサポートがあればどこでも快適なダラダラ姿勢が取れます。

テレビ枕みたいな三角クッションを使うことも考えましたが、高さ固定ですし、腕置きや肘置きになるものはありません。その部分を補ってくれるのがヨギボーサポートなわけです。

すでに「今年いちばん買ってよかったもの」になりそうなぐらい大変気に入っております。注文したのは去年ですけど。