ゆで卵・半熟卵の作り方

      2014/12/01

yudetamago-time-recipe

食パンにたまごマヨ&ハムをのせてズボラ飯にしようと思ったのですが、ゆで卵を茹でたことなんて記憶にないぐらい料理に関心が薄い人間なのでゆでる時間がわからない・・・ということで作り方を調べてみました。

作り方

  1. 生卵を常温に戻しておく(お湯に入れた際の温度差で割れを防ぐ)
  2. あらかじめお湯を沸騰させておく
  3. 生卵を静かに入れる(おたまを使うとやけどしないし衝撃で割れにくい)
  4. 半熟卵にしたい場合は7分程度茹でる(10分でソフトな固ゆで、13分で硬い固ゆで)
  5. ときどき卵をゆっくり回して黄味の片寄りを防ぐ
  6. すぐに鍋に流水を入れて冷やす(余熱で黄味が固まるのを防ぐ)
  7. 冷やしている間に鍋にぶつけたりしてヒビを入れておく(水が入り殻がむきやすくなる)

ポイント

卵は常温に戻しておくと良いですが、面倒くさいのでそのまま入れちゃいます。必ず殻が割れるというわけでもないので。仮に割れても白身が少々飛び出す程度だし。

沸騰させたお湯を使うことがポイントで、ゆで時間がわかりやすいほかに、泡でたまごが回転して黄味が片寄りにくくなります。また、お湯に塩(お湯2リットルに対して塩小さじ1)を入れておくと殻にひびが入っても卵白が出るのを防ぐとのこと。

ゆであがったらすぐに流水で冷やします。放っておくと余熱で黄味が固まります。すぐに使わない場合は、冷水でしっかり冷やしておきます。そうしないと余熱で黄味が黒ずんでしまうとのこと。15分以上ゆでることでも同様になるそうです。

 - レシピ